2007年 08月 24日
言葉の使い方ふたつ・ねじれ現象,政権担当能力
【ねじれ現象】
参院選の結果,野党が参院で過半数を超えた結果盛んに使われています。衆参同時選挙の結果ならともかくも,衆院は2005年9月11日,参院は2007年7月29日の結果です。つまり,自公政権のほぼ2年の経過を見て民意が変化したのですから,「ねじれ」でもなんでもなく,言うならば,「古い民意」と「新しい民意」です。

しかも他人の作り出した「古い民意」にしがみついて続投するというのですから,「ねじれ」ているのは,政権の正統性のように思われます。「ねじれ」は政権にかかるべきのようです。

【政権担当能力】
民主党に対して「政権担当能力を問う」という文脈で用いられています。この場合,有り体に言えば,「民主党は自公政権に限りなく歩み寄れ」というのが本音のようです。そして,別の所では,「野党としての対立軸を明確に」なんて言ったりしています。

こうした論調でかたるメディア,評論家は,不思議なことに「自公政権の政権担当能力」を問うことはありません。「政権担当能力」が真っ先に問われるべきは,現に権力を行使している政権でなければなりません。「政権担当能力」がない政権に,権力を行使される国民の不幸,悲惨はきょうのことです。

臨時国会の召集日ですら,「脳死状態」と言われて慌てて「9月10日」ではなく,「10日を軸に調整することで一致」したと言うのですから,自公の「政権担当能力」が問われるのはことの道理というものです。
[PR]

by gakis-room | 2007-08-24 14:35 | つれづれに | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2007-08-24 15:04
今まで本音で擦り寄っていたマスコミほど「政権担当能力」を問題にします。「既得権益保証力」の意味でしょうね。
Commented by maron415 at 2007-08-24 15:14
ねじれ現象がいやなら。衆議院解散するしかないかな?
今はしないと思うけれど、有利なときをねらってる?
もっと悪くなって解散するパターンもありますね。
前の国会延期させたから、そのぶん、始まるの遅いのかな。
今さらながら、あの延期は何だったのだろうね。
それと、議員さんたち、8月、何してたんだろうね???
ほとぼりさめるの待ってたりして…
Commented by gakis-room at 2007-08-24 18:41
saheiziさん,「既得権益保障力」,なるほど,言い得て妙です。だから安倍政権の延命に協力せよ,ということになりますか。民主党は安倍政権延命に協力したら自滅します。
Commented by gakis-room at 2007-08-24 18:49
マロン415さん,いくつかの法案を強行採決して,それを実績に選挙に臨むための会期延長だったようですが,失敗しました。参院選挙が国民の審判ではないと強弁するのであれば,衆院を解散して国民の信を得るのが筋道だと思います。さてさて,新内閣名簿の発表まで後3日。安倍首相の知恵のありどころがどうなのか,これほど内閣改造が楽しみなことは近年ありませんでした。


<< スーパーの売上高の減少は…      8月23日 処暑,涼しく静かな朝です >>