2007年 07月 20日
四万十川市で見たもの・四国バスツアー その3
d0006690_10572754.jpg【水  車】
「安並水車の里」には,大小あわせて12基の水車がありました。今は,もっぱら観光用で,実用はされていません。

挽いたり,ついたりする水車の原理は知っていましたが,水引用の水車の理屈はわかっていませんでした。水引用の水車のすべてか道かはわかりませんが,これをみてようやくわかりました。


d0006690_10574254.jpg【矢印の部分の拡大図】水車の横にいくつかの箱が斜めに付いていて,それで水をくみ上げ,その箱が上段に行った時,樋に落とす,そして樋を組み合わせて,水田に水を引き込むという簡単なことでした。

1つの箱がくみ上げる水量はずいぶんと少ない事が意外と言えば意外でした。


d0006690_1058013.jpg【幸徳秋水の墓】
町中の小さな墓所にありました。幸徳秋水はこの町の生まれで,生家は酒造業・薬種業を営む豪商で,彼は秀才であるだけでなく,政治的にもかなり早熟だったようです。

墓所は,それほど手入れされていませんでした。並んだ幸徳家の墓の真ん中に秋水の墓がありました。

案内には,彼が大逆事件で刑死した1月24日(死刑判決の6日後,1911年)に,毎年,墓前祭が行われているとありました。

彼の死後,90年後に「幸徳秋水を顕彰する会」が2000年3月26日発足し,当時の中村市(現四万十川市)議会も,2000年に「幸徳秋水を顕彰する決議」を行っています。

「幸徳秋水を顕彰する決議」
幸徳秋水はこの90余年の間、いわゆる大逆事件の首謀者として暗い影を負い続けてきたが、幸徳秋水を始めとする関係者に対し、20世紀最後の年に当たり、我々の義務として正しい理解によってこれを評価し、名誉の回復を諮るべきである。よって中村市議会は郷土の先覚者である幸徳秋水の偉業を讃え顕彰することを決議する。
   平成12年12月19日
     中村市議会

d0006690_10581632.jpg【県境線】
県境をしめすものははたいていは看板ですが,「県境線」を始めてみました。四万十川の源流四国カルストの東端,天狗高原にある国民宿舎「天狗荘」の横に引いてありました。

ここに立つと,まさしく「2県をまたぐ」ということになります。県境線は建物の1階と2階にも引かれているそうですが,それは確かめられませんでした。

ところで,この建物の住所は高知県高岡郡津野町です。
[PR]

by gakis-room | 2007-07-20 11:01 | つれづれに | Comments(8)
Commented by maron415 at 2007-07-20 11:37
全然関係のない話ですが
「高知県宿毛市愛媛県南宇和郡愛南町篠山小中学校組合立篠山中学校」という、2県にまたがった中学校もあります。学校は愛媛県側にあるみたいです。
四国カルストは愛媛県側から行ったことあります。
夏行くと涼しいですね。木々に囲まれていない風景はめずらしいかったです。
Commented by gakis-room at 2007-07-20 13:00
maron415さん,件の学校のホームページを見てみました。「日本一校名の長い学校」と誇らしげで,かわいいと思いました。ホームページを見る限りでは,学校の営みにも好感が持てました。
Commented by saheizi-inokori at 2007-07-20 14:43
冗談みたいな名前ですね。ジュゲムジュゲム、、。応援歌はどう歌うんだろう?
Commented by gakis-room at 2007-07-20 15:36
sheiziさん,通常は「篠山中学校」と言っているようです。応援歌は知りませんが校歌は以下のページをご覧ください。
http://www.ipponmatsu-ehm-j.ed.jp/sa-jhs/
Commented by ume at 2007-07-20 20:19 x
今は合併して同じ市(上越市)になりましたが、隣町に名立町(なだちまち)がありました。モグサの生産量日本一、二番目に人口の少ない町、日本で唯一駅のホームが川の上というかわいらしい記録がありました。ちなみに、我が上越市は日本で一番人口の多い過疎地です。
柏崎市は隣の市ですが、私の生活圏内で地震の影響によって、唯一物的損傷・変形・破壊を受けたのは、我が家にある焼き物の人形だけでした。(ひっくり返って割れた)
Commented by 高麗山 at 2007-07-20 21:44 x
三度にわたってかの地を訪れているのに、秋水の生誕地とは知りませんでした。
”秋水”しかり後の”山宣”にしても、かなり良家の子弟が社会主義運動の世界に入っていくのですね!
Commented by gakis-room at 2007-07-21 08:04
umeさん,地震の被害が軽微でなによりです。名立町って確かにかわいらしい感じですね。モグサについては私はお灸以外にいりませんから,モグサは今でも需要があるとは思いませんでした。
ところで,山陰線は線路が新しくなって,「保津峡」駅も川の上になりました。30年くらい前のことです。旧線は観光用トロッコ列車が走っています。
Commented by gakis-room at 2007-07-21 08:09
高麗山さん,幸徳秋水の墓は,朝,四万十川のほとりを散歩していて偶然に見つけました。
>かなり良家の子弟が社会主義運動の世界に入っていく…
生活の糧の心配がないゆとりでしょうかねえ。


<< ちょっぴり悔しいこと・平年より...      四万十川と火振り漁・四国バスツ... >>