2007年 07月 09日
マメグンバイナズナ
d0006690_8491868.jpgマメグンバイナズナ  アブラナ科 マメグンバイナズナ属

当たり前のことですが,1度見つければ,こんなにもあるものかと驚かされます。「近くの公園」のマメグンバイナズナです。

公園のあちこちに生育しています。もとは北アメリカ原産です。果実は扁平で丸く,これを相撲の行司の持っている「軍配」にみたてたもの。「軍配」の大きさは3ミリくらいです。

d0006690_8493341.jpg「軍配」の数はナズナ(ペンペングサ)のバチよりも遙かにたくさんあります。

背丈は20〜50センチということですが,公園のものはほとんどが20センチ以下です。写真では分かりにくいですが,枝先に小さな緑白色の4弁花の花序をつけます。


植物体はピリピリとした辛みが強いとのことですが,害草とされる所以でしょうか。私には噛んでみる勇気はありません。
[PR]

by gakis-room | 2007-07-09 08:51 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/5763699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2007-07-09 09:46
ちょっとむしるようにして降るとシャラシャラという、ぺんぺん草とはちがうのでかなあ。いや、やはりナズナですからぺんぺん草なのですね。
Commented by gakis-room at 2007-07-09 11:57
saheiziさん,ぺんぺん草では昔翌遊びました。とても懐かしい。ぺんぺん草の果実は三角形で,三味線のバチに似た形です。マメグンバイナズナは丸みを帯びた楕円形です。


<< 光熱水費800円だから,問題な...      何よりも選挙,選挙が大事・久間... >>