2007年 07月 04日
防衛相の辞任と鈍感力
久間防衛相が辞任しました。「原爆投下はしょうがない」に至る歴史認識の無知は問題にならず,ただただ「参院選への影響」だけが辞任理由のようです。それにしても,安倍首相の「鈍感力」は見事なものです。

2日の朝,首相は官邸に1時間早くでて,久間氏を呼び出し叱責したとのことです。そして,昨日,3日の午前の閣僚懇談会後でも更迭はありませんでしした。しかし,この日の午前に予定されていた公明党幹部との会談が午後に延期され,さらに昼前には,浜四津代表代行が「ご自分で身の処し方を賢明に判断していただきたい」と暗に辞任要求をするにいたって流れが決まったようです。

久間氏の発言から3日後の昨日の昼前になって,事実上の辞任要求した公明党の「鈍感力」もさりながら,首相の鈍感力はこれを遙かに上回っているようです。以下は久間氏の今年になってからの発言です。

「核兵器がさもあるかのような状況でブッシュ大統領は(対イラク開戦に)踏み切ったのだろうと思うが,その判断は間違っていた」(イラク戦争について,1月24日)
「沖縄県知事の意見を聞き入れながらやっていかなければならないのに,米国はわかってくれない。あまり偉そうなことは言ってくれるな」(米軍普天間飛行場移設問題について,1月27日)

この2つの久間氏の発言は,私にはきわめて常識的で,まっとな発言のように思われます。しかし,それは明らかに安倍内閣の方向性とは違うはずです。今回の「原爆投下はしょうがない」発言は,無知からくる妄言ですが,上の2つは場合によっては「閣内不統一」として指摘されうる問題です。

事の重大性についての鈍感力については,小泉前首相の心配は無用のようです。
[PR]

by gakis-room | 2007-07-04 09:16 | つれづれに | Comments(6)
Commented by maron415 at 2007-07-04 10:51
以前の発言のときに
これはよくて「郵政民営化」はよくないのかい?
と思いました。
明らかに大臣として言うべき発言ではないと…
このときに、あべちゃんがどう言ったかは知りませんが
このときのお灸のすえ方が足りなかったのか
(危機意識がなかったのか)
もともと、この大臣にはそういう危機意識はないのか
たぶんないだろうな…
この人、もうこれで引退かな?
(この辞任の理由じゃ、長崎の方納得しないと思います。)
Commented by ume at 2007-07-04 20:44 x
「酔流亭ブログ」でも書いたが、この種の「失言事件」に対し、即刻、野党は「辞任、罷免」要求をするが、時には「生き恥」をさらすこともあり、ではなかろうか。「辞任!」のニュースをピークにメディアの情報量が減る。一応反省の弁は述べるにしても、「改心」するわけでもない。極めつけは「松岡事件」。自死後、とんと話題が聞かれなくなった。一方、未だに大臣に居座っている柳沢某、「生き恥」をさらしながら、おちょくられ続けている。野党に望む、ぜひ「やめないで!」コールを。
Commented by gakis-room at 2007-07-04 20:51
maron415さん,危機意識のなさでは,あべちゃんのほうが遙かに上回っているようです。加えて,お友だち以外の閣僚たちは本音のところでは「軽きお人」程度にしか思っていないのではないかな。

>この人、もうこれで引退かな?
新聞によれば,この人,被爆者との直接対話を長崎市長に斡旋依頼しているようです。次の選挙を本気で考え出しました。どこまでも選挙のことしか頭にないようです。
Commented by gakis-room at 2007-07-04 21:08
umeさん,「やめないで!コール」いいですねえ。ただ,おちょくり回すには,事柄の全体の中で当該の出来事をきちんと位置づけておかないと,アドリブがききません。野党にそれができるかどうか,無い物ねだりをしてみましょうか。
Commented by Count_Basie_Band at 2007-07-05 12:41
アベシンの知能程度教養レベルがすべてだと思っています。
年金問題が初めて国会に持ち出されたときの「徒に不安を」というセリフが彼のすべてを表していると見ています。日本に生まれ育っていながら「徒に」という簡単明瞭な言葉の意味も知らないのですから。
笑うしかない大臣人事は当然の帰結でしょう。

こんな人物を首相に選んだ政治家、こんな人物を「可愛い」「恰好いい」ともてはやした人々のことは敢えて問いません。
Commented by gakis-room at 2007-07-05 16:20
Count_Basie_Bandさん,それでもまだ30%前後の支持率がある?!…。不思議と言えば不思議です。


<< あまりと言えばあまりなネーミン...      防衛大臣の無知加減 >>