2007年 05月 10日
「煙の木」の花です
d0006690_175923100.jpg「煙の木」の花です。「例の田舎道」で見ました。正式には「ハグマノキ」というようです。

漢字では「白熊の木」と書いて「ハグマノキ」と読ませます。ウルシ科の木です。ハグマ(白熊)とは,動物のヤクのしっぽで作られた旗竿や矛先につける飾りのことです。

別名にはスモーク・ツリーとかカスミノキ(霞の木)というのもあるようです。

この木をご存じの方には「煙の木」の命名に不思議はないと思います。始めて見た方は7月までお待ちください。

7月に再アップします。納得できると思います。昨年の7月に始めて見ましたが,不思議な花です。
[PR]

by gakis-room | 2007-05-10 18:00 | 花の手帳 | Comments(5)
Commented by YUKI-arch at 2007-05-11 21:16 x
スモーク・ツリーは見たことがないので、
静脈のような枝の色とともに、
不可思議な感じを受けます。
どこかで出会えますかね。
Commented by 高麗山 at 2007-05-11 22:08 x
老人には、一二ヶ月待てというのは無理な話です!
ネタを早く明かして下さい。
Commented by gakis-room at 2007-05-12 08:02
YUKI-archさん,高麗山さん,もったいぶった感じになってしまいました。昨年,写真を取り損ねましたので,今年こそと思っていました。どんな風になるかは以下のサイトをご覧ください。
http://www.hana300.com/kemuri.html
Commented by 高麗山 at 2007-05-12 10:20 x
又一つ、知識を携えて帰って来ました!
Commented by gakis-room at 2007-05-12 10:57
不思議というか,おもしろいでしょ。


<< 握り拳よりも大きなネギ坊主      「空から花が舞い散る」って >>