2007年 05月 08日
ハルジオンが見えるようになりました
d0006690_1921550.jpgハルジオンのようです。キク科アズマギク属。漢字では「春紫苑」と書きます。春に咲く「紫苑」が名前の由来です。

他に濁らないで「ハルシオン」あるいは「ハルジョオン」(春女苑)という呼び方もあるようです。ハルジョオンは牧野富太郎の命名だそうです。

3センチくらいの花です。これもこれまで私には見えていなかった花です。

1920年頃,北米から園芸植物として渡来し,その後全国にに広がったそうです。先日,東京の武蔵野市に行った時も,路地でたくさん見ました。生命力の強い草花のようです。

全体を見るといかにも野草といった感じですが,花だけを見るとその白さも含めてかわいらしさがあります。私は濁らない「ハルシオン」の呼び方が好きです。
[PR]

by gakis-room | 2007-05-08 19:05 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/5357455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 「空から花が舞い散る」って      新憲法制定議員同盟等の「新憲法... >>