2007年 05月 05日
自民党の「新憲法草案」を読んでみました・その3
自民党の「新憲法草案」は,「国民主権」についてもよくわかっていないようです。それは第1章が「天皇」であることによく現れています。第1章を「天皇」から始めるの章立てと第1条(象徴天皇制),第2条(世襲による皇位の継承)は,現行憲法をそのまま引き写したものです。

「新憲法草案」の前文では次のように言います。
…象徴天皇制は、これを維持する。また、国民主権と民主主義、自由主義と基本的人権の尊重及び平和主義と国際協調主義の基本原則は、不変の価値として継承する。

継承されるべき「国民主権」は,私には「不変の価値」ではなく「普遍の価値」だと思われますが,それはさておいても,国民主権主義のもとで新しく書かれる憲法は,主権者である「国民」からではなく,何故,「天皇」から書かれなければならないのでしょうか。

大日本帝国憲法はその第1条で
「大日本帝国は万世一系の天皇これを統治す」
とした天皇主権の憲法でした。それ故に国家の統治主体,つまりは主権者である天皇から書き始めるのがのことの道理でした。そして,現憲法は大日本帝国憲法の改正という形をとったからでしょうか,統治主体,つまり主権者である国民は霞んでしまいました。

民主主義と基本的人権について「普遍的」な立場をとりながら,現行憲法がその章立てにおいて,国民主権主義を何故貫けなかったのか,私には大きなナゾです。もし今,「自主的に」憲法を新たに書くのであれば,第1章は断じて「国民」であるべきだと私は思っています。

以下は2004年に発表された読売新聞の試案です。
◆第一章 国民主権◆
第一条 (国民主権)
 主権は、国民に存する。
第二条 (主権の行使)
 国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じ、及び憲法改正のための国民投票によって、主権を行使する。
第三条 (政党)
 〈1〉国民は、その政治的意思形成に資するため、自由に政党を結成することができる。
 〈2〉政党は、国民主権の原理を尊重し、国民の政治的意思を集約し、統合する役割を果たし、民主政治の発展に努めなければならない。
 〈3〉政党は、政治活動に要する資金の収支を国民に明示しなければならない。
第四条(国民の要件)
 日本国民たる要件は、法律でこれを定める。

そして,この後に「第2章 天皇」が続きます。私は,全体としては読売新聞試案に賛成はできませんが,しかし,その章立ては自民党の「新憲法草案」に比べて遙かに「国民主権」の論理にかなっているように思われます。
[PR]

by gakis-room | 2007-05-05 23:29 | つれづれに | Comments(8)
Commented by saheizi-inokori at 2007-05-06 09:09
本質を考えようとしないから継ぎ接ぎしても平気なのでしょうね。
Commented by Count_Basie_Band at 2007-05-06 09:29
威儀を正して読んでおります。

>「不変の価値」ではなく「普遍の価値」

ですが、今自民党草案の作成に参加している連中の日本語力では「不変」と「普遍」の区別がつかないのではないかと危惧しております。
リーダーがアレでは...
Commented by 高麗山 at 2007-05-06 15:43 x
今家に帰って、その3まで一気に読みました。
私も以前から、第1章に“天皇”が来ることの不自然さに疑問を持ち続けていました。
2つめは、在外公館の破風に“菊の紋章”が有ること、
3つめは、我々のパスポートに“菊の紋章”が押印されていrいる事実に疑問を持っています。
余ろくは、mmiizzzさんの今日のカラシニッキの川柳にも投稿しましたが、天皇絡みの「祝祭日」が、半数以上を占めるという事実にも疑問をもち続けています。
Commented by gakis-room at 2007-05-06 18:04
saheiziさん,そうなんです。木に竹を接いでいることに気付かないほど思想,哲学とは無縁なのだと思っています。
Commented by gakis-room at 2007-05-06 18:10
Count_Basie_Bandさん,
>威儀を正して読んでおります。
まあ,ご冗談を!!

「不変の価値」を読んだときには,変換ミスかと思いました。事務局次長をしている「国際政治学者」の参議院議員は目を通さなかったのではないかと思ってしまいました。
Commented by gakis-room at 2007-05-06 18:19
高麗山さん,旅行されていたんですね。新緑と温泉(?)はいかがでしたか。
山桜とともに菊を国花としたのはいつのことでしょうか。確か戦艦の船頭にもついていたように思います。天皇がらみの「祝祭日」は,GHQの見落としか,あるいは天皇制の存続を決めたGHQの妥協だったんでしょうか。
Commented by Count_Basie_Band at 2007-05-07 10:55
>変換ミスかと思いました。

「不変」(permanent)と「普遍」(universal)をゴッチャにするレベルで法案起草とは呆れる言語感覚。
私的なメールやブログじゃないんだから「変換ミスでした。ゴメンナサイ」はないでしょう。
Commented by gakis-room at 2007-05-07 12:49
Count_Basie_Bandさん,今更ながら「GHQの素人」はいい仕事をしたなあと思います。


<< きようは立夏ですが…      自民党の「新憲法草案」を読んで... >>