2007年 04月 25日
全国学力テストで「全国学校ランキング一覧表」を作成する
昨日行われた「全国学力・学習状況調査」なる「全国学力テスト」は巷間で言われるような「学力,学習意欲の低下傾向」の実態把握にはつながりません。理由は簡単です。低下しているのかどうかは,少なくとも時間をおいた2点での比較が必要ですが,今回の調査(テスト)だけではそれはできません。

しかし,今回の調査(テスト)で「全国学校ランキング一覧表」を作成することは簡単なことです。調査問題の発送・回収、採点・集計は中学校はNTTデータ,小学校はベネッセコーポレーションが請け負っていますが,ベネッセコーポレーションについて言えば,「一覧表作成」は「進研模試」,「センター試験の自己採点集計の分析」で手慣れたものです。その気になれば,「学校ランキング」どころか,個別児童・生徒の「ランキング」だってできてしまいます。

そうした「全国学校ランキング一覧表」という「情報」が公表される,されないに関係なく文科省はこの情報を掌中にすることになります。そして,その「調査結果」,つまり「全国学校ランキング一覧表」は都道府県,市町村,学校にも提供されるそうですから,都道府県,市町村の教育委員会も「全国学校ランキング一覧表」を手にできます。

こうして,「がんばっている学校」の「がんばりの度合い」,つまりは「教育バウチャー制度」のもとでの予算配分と人事に関する基礎資料が完成します。

それにしても,今回の調査への参加,不参加は教育委員会の判断によるということでしたが,不参加であったのが愛知県犬山市教育委員会たった1つとは,何とも不思議なことです。他の都道府県市町村の教育委員会は,自己の教育行政にてらして,参加,不参加をきちんと論議したのでしょうか。

ただただ,お上に追従したのでしょうか。それとも「全国学校ランキング一覧表」を覗いてみたいという誘惑に従ったのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2007-04-25 17:48 | つれづれに | Comments(4)
Commented by 高麗山 at 2007-04-25 23:10 x
問題な事柄なのに、民間業者に委託してデータを握らせることは、更なる問題のように感じますが!
Commented by gakis-room at 2007-04-26 07:52
高麗山さん,NTTデータは3000人,ベネッセコーポレーションは5000人の作業人員を用意する宗手巣が,これって大半はアルバイトですよね。
Commented by saheizi-inokori at 2007-04-26 08:34
教え子の学力なんて全国テストをしなくても把握しているのは当たり前、となりの学校より平均点が低かったからどうだというのでしょうか?目的はハッキリしています。
Commented by gakis-room at 2007-04-26 16:25
saheiziさん,50億円とも70億円とも言われる費用をかけて,好き勝手しているという感じです。


<< 「無知」としか言いようがない安...      イライラが募ります >>