2007年 04月 23日
「近くの公園」で見た草花・ジシバリとカタバミ
d0006690_12515327.jpg※葉の形から,ジシバリではなく,オオジシバリでした。
(2008年4月10日)


タンポポによく似ています。タンポポの変種かなと思いましたが,どうやら「ジシバリ」のようです。オオジシバリかもしれません。

花の大きさはタンポポと同じくらいですが,タンポポよりも花びらがずっと少なく,かわいげな感じです。


d0006690_12521041.jpgカタバミです。1㎝くらいの小さな花です。
上のジシバリ(?)もカタバミもきょう覚えました。
[PR]

by gakis-room | 2007-04-23 12:52 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/5230865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2007-04-24 09:57
カタバミって家紋になっているのか、小説でときどき目にするのですが、実物と重なりませんでした。
文字でいろんな植物の名を読みながらいちいち図鑑で確かめないのでかなり自己流のイメージで読んでいるわけです。
考えてみれば食べ物でスープを飲んでるつもりで炒め物を食べているようなものかもしれません。
「野菊のごとき・・」という野菊をバラと勘違いしてるようなものだなあ。
Commented by YUKI-arch at 2007-04-24 16:18 x
カタバミは目にした記憶があるのですが、
ジシバリは強い印象の外形のわりには
目にしたことがありません。
しっかりとして幾何学的な形状ですね。
つれづれに花を追いかけるのも粋なものでね。
Commented by gakis-room at 2007-04-24 18:07
saheiziさん,カタバミの家紋は花ではなく,三つ葉のクローバーのような葉をデザインかしています。代表的には四国の長宗我部氏の家紋です。
Commented by gakis-room at 2007-04-24 18:10
YUKI-archさん,ジシバリはタンポポと間違うところでした。すっきりした形状が気に入っています。ところで,「つれづれに花を追いかける」というのではなく,このところ,「見えた花」の名前が気になってしまっています。


<< イライラが募ります      ジュウニヒトエ >>