2007年 04月 22日
ジュウニヒトエ
d0006690_1021222.jpgジュウニヒトエです。「例の田舎道」にたくさん咲いています。

花の丈は10〜15㎝位です。青紫色がきれいです。ジュウニヒトエ(十二単)という命名の由来は花がいくつも重なっている様からのようですが,色からは違和感があります。

私には花のブラシのように見えました。
[PR]

by gakis-room | 2007-04-22 10:28 | 花の手帳 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/5220758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗山 at 2007-04-23 10:06 x
この歳まで生きてきて、何と花を愛でる機会の少なかったことよ!
ジュウニヒトエなんて始めて観て、始めて聞きました。
チュウリップやポピーくらいは知ってたけれど。
Commented by saheizi-inokori at 2007-04-23 10:24
匂いはいいのでしょうか?
紫は高貴の色ということで十二一重なのかな。
Commented by gakis-room at 2007-04-23 13:15
高麗山さん,私がジュウニヒトエを見たのは昨年のことです。その時は,きれいだけれど変わった花だなと思っただけでした。
Commented by gakis-room at 2007-04-23 13:17
saheiziさん,道から少し離れたところに咲いていましたから,においのことはわかりません。機会があれば匂いをかいでみようかな思いました。
Commented by とある所の乙女 at 2007-04-23 22:22 x
我が家の庭には、十二単重が咲いています。匂いは殆どありません。名前と姿に風情を感じますが、つるのように伸びた茎が、土にさわり、それが又根づいて、どんどんふえていきます。寒くなると、葉は変色してなくなったようにみえますが、春とともに葉が出て花をさかせます。手間のかからない優れ物とおもっています。
Commented by gakis-room at 2007-04-24 07:18
ある所の乙女さん,群生とは言わないまでも,たくさん咲いていましたから,強い花だとは思っていましたが,結構な優れもの=生命力なのですね。


<< 「近くの公園」で見た草花・ジシ...      花の名前を知りたいと思っていま... >>