2007年 04月 17日
たくさんのスミレを見ました
d0006690_17562281.jpgd0006690_17563784.jpgスミレを見ました。たくさんのスミレです。いつも買い物に行くスーパーの途中です。昨年は気付きませんでした。

このように道ばたにずっと続いているスミレを見るのは始めてのような気がします。

しかし,コンクリート固められた路肩の隙間から,ずらっと並んで咲いているスミレは,その生命力の強さといえばそうですが,なぜか味気ない感じです。

スミレといえば「山路来て なにやらゆかし すみれ草」ではありませんが,私には1・2本で咲いているイメージがあります。童謡の「春の小川」のスミレはサラサラ流れる小川の岸辺咲いています。

「ど根性」スミレ,しかしスミレには「ど根性」は似つかわしくはありません。スミレには50を超える種類があるそうです。この細長い葉のスミレは「○○スミレ」でなくて,正式な和名も「スミレ」だと思われます。
[PR]

by gakis-room | 2007-04-17 17:59 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/5182774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗山 at 2007-04-18 09:18 x
句界では、相撲取草、相撲花、一夜草、一葉草、壺菫などと呼ぶらしいです。
三色菫は、洋種だとか。知らなかった!
もっと知らなかった、句。
  “董程小さき人に生まれたし”  漱 石
Commented by gakis-room at 2007-04-18 11:06
スミレの異名もたくさんあるのですね。知りませんでした。漱石の句はいかにも「悩める人」だと思いました。
Commented by haruikuyoshi at 2007-04-19 11:24
すみれの季節ですね。ここ2週間くらい前からよく見かけるようになりました。うちのもこのすみれですが、こんなに密集して生えているのは見た事ありません。この次期除草剤も蒔くんですが、すみれちゃんはよけてまいてます。
Commented by gakis-room at 2007-04-19 18:34
haruikuyoshiさん,私もびっくりしました。それで,写真に撮りました。


<< ズバッと謝罪できませんか      4月16日 >>