2007年 04月 14日
学校給食制度の意味とは何だろうか
学校給食費の滞納問題が話題になっていますが,このほど宇都宮市教委は,市立小中学校93校に通う児童・生徒(約4万人)の保護者全員に今年度から「給食費納入確約書」の提出を求めることを決め,書類の配布を始めました。

市教委によると,昨年5月現在,同市で2001年度〜05年度分の給食費について滞納がある人は,702人で,滞納額は約3289万円。昨年9月以降,悪質な滞納者に対して簡裁への支払い督促の申し立てなどを行った結果,今年2月現在,滞納は446人,約2414万円に減少したうです。市教委が法的措置を前提に本格的に徴収を始めた06年度分に限っても235人,計604万5千円が未納となっており,今回の措置となりました。

この確約書は市長あてで,「私は,学校給食費を納入期限までに納入することを確約します」とあり,連帯保証人については住所,氏名,電話番号を記すほか,押印も求めています。保護者からは「きちんと払っているのに保証人まで必要なのか」などと苦情が寄せられているそうです。

連帯保証人まで求めた宇都宮市教委の措置については議論を呼びそうですが,学校給食制度そのものについての議論も必要であるように思われます。

学校給食法によると,その目的(第1条)は「学校給食が児童及び生徒の心身の健全な発達に資し,かつ,国民の食生活の改善に寄与するものであることにかんがみ,学校給食の実施に関し必要な事項を定め,もつて学校給食の普及充実を図ること」となっています。

そして「学校給食の目標」(第2条)として 以下の4項目をあげています。
 1 日常生活における食事について,正しい理解と望ましい習慣を養うこと
 2 学校生活を豊かにし,明るい社交性を養うこと
 3 食生活の合理化,栄養の改善及び健康の増進を図ること
 4 食糧の生産,配分及び消費について,正しい理解に導くこと

法の目的・目標も「飽食の時代」とも言われる現実と乖離しているように思われます。親としての私の経験では,働いている親にとって何よりも時間的,精神的な利便性において学校給食は何よりも家事負担の軽減となりました。一般的には父親が弁当の用意に携わることは少ないでしょうから,仕事を持つ母親,つまりは女性にとっても家事負担の軽減になっているように思われます。

「仕事を持つ女性,母親支援」というのであれば,義務教育化している高校にまで学校給食制度を徹底すべきであるかもしれません。しかし,この場合でも,「給食は親の利便性」であって,言われているよな「教育の一環」ではありません。

d0006690_15324313.jpgかって,娘の食事の仕方のくずれが,学校給食時の「先割れスプーン」と呼ばれる怪しげな代物と熱くて持ち上げることのできない金属食器によるものと考え,市教委に善処を求めたことがありますが,効果はありませんでした。
※写真の「先割れスプーンは」はスプーンの右上で分かれていますが,実際の「先割れスプーンは」スプーンの先端で分かれていました。
[PR]

by gakis-room | 2007-04-14 15:39 | つれづれに | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/5157675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗山 at 2007-04-14 23:04 x
今回の問題は、不払い家庭が他の児童、生徒に影響を及ぼしている面も、とリ挙げられていました。限られた予算のなかでは、全体に、トマト一かけが減少していくと!
私も、集団給食の仕事に関わったことがありましたが、大変難しいことばかりでした。栄養士さんや調理師さんがどのように努力してくれても、給食される側が食べてくれなければ、全て机上の空論に近くなります。
親の、「利便性」は現社会では、大きなウエイトをしめることは、充分に理解しますが、お袋の(親父)の作ってくれたお弁当の味も、幼い間に経験させたい思いも多いにあります。
Commented at 2007-04-15 01:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saheizi-inokori at 2007-04-15 09:13
単純に、金を払わないのは無銭飲食なんだから食べさせないようにしたらどうか、と思って発言をすると「教育現場の実情を知らない!」とか「貧しい子は登校拒否になってしまう」というような反応が返って来てビックリします。
gakisさんが書いているように給食制度の基本に戻ってキチンと考えるべきだと思います。
Commented by gakis-room at 2007-04-15 10:37
高麗山さん,弁当を開けるときの楽しみというものがありますね。作る方は毎日となると手間も去りながら,おかずのメニューを考えるのも大変でした。
Commented by gakis-room at 2007-04-15 10:42
saheiziさん,食糧事情の悪い頃と違って,現在での学校給食における平等性の確保という問題は別の立論が必要なように思います。いずれにせよ,宇都宮市教委の措置は「誓約書」を出さない保護者に対しては無力のように思われます。
Commented by saheizi-inokori at 2007-04-15 14:27
まったくですね。誓約書を出さないからといって給食しないならお金を払わない人は当然ということになる。それなら・・。ですね。
Commented by gakis-room at 2007-04-15 19:06
saheiziさん,形式主義を振りかざすお役所の発想の貧しさの典型のように思いました。
Commented by とある所の乙女 at 2007-04-16 17:22 x
お誕生日おめでとうございます。はっきりとお年を知ることができ、いつも
どんな方だろうと想像していましたが、ちょっとした秘密を知ってしまった気分です。本日は、ビール、ワイン、焼酎、何で乾杯ですか?。
Commented by gakis-room at 2007-04-16 18:11
とある所の乙女さん,お祝いをありがとうございます。
63歳になりました。きょうは,ビールと焼酎になりそうです。アテはサワラの照り焼き,インゲンのおひたし,キムチ冷や奴のジャコ入りになりそうです。


<< 安倍首相のバカげた「くすぐり」      両極の首長選・夕張市と福島県矢祭町 >>