2007年 04月 02日
キムチに罪はないのに
1日の中央日報は
「キムチの食べ過ぎで生活習慣病の危険」
との見出しで,以下のように報じています。

…キムチを食べ過ぎると肥満、高血圧、高脂血症など慢性疾患にかかる危険が高くなるという研究結果が出た。これは韓国保健産業振興院が40〜64歳の男女6112人を対象に慢性疾患と食べ物の関係を分析した研究から明らかになった。

…調査の結果、キムチを平均値(78グラム)の3倍程度食べる50、60代の女性は平均摂取者より肥満になる危険が27.8%、高血圧は20.5%、高脂血症は30.4%高かった。40代の女性がキムチをそれだけ食べた場合は、肥満、高血圧には大きな影響を与えなかったが、高脂血症の危険は50%近くにまで上った。 男性の場合も高脂血症の危険(50、60代58%)が高くなった。

しかし,この記事は単なる「お騒がせ」です。なぜなら,記事は次のように締めくくっているからです。

…食品医薬品安全庁ウ・ゴンジョ食品評価部長は「キムチに入ったナトリウムが高血圧を引き起こす」と話している。保健産業振興院キム・チョイル栄養管理支援センター長は「キムチをたくさん食べるとご飯や他の穀類も一緒に食べることが多いので、慢性疾患の危険が高くなるようだ」と明らかにした。

他の食品に比べて,キムチに異常に多くのナトリウムが含まれているとは思われません。ただ,塩分の異常摂取はよくないことは理解できます。要するに,塩分の採りすぎなり,食べ過ぎが生活習慣病につながる,というだけのことです。哀れ,キムチ!

関西テレビの「あるある…」も根拠のないあるいは捏造された,それ故に「偽装科学」を垂れ流したということになりますが,私には,「偽装科学」と同様に,おばさんやおじさんに「占い」を根拠として好き勝手を言わせているテレビ番組もオカルトめいていて,こちらも同じように深刻に思われます。
[PR]

by gakis-room | 2007-04-02 05:44 | つれづれに | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2007-04-02 14:04
それでも、アメリカの言いなりになっている政治家よりはましかも知れませんね。キムチは痩せるという説がありますが、それも根拠なしでしょうか?どういわれても食べますが。
Commented by 高麗山 at 2007-04-02 23:56 x
主のいないブログでの呟き。
 saheiziさん日本でも東北四県で塩分過剰摂取のため(塩蔵物による)あの当時の成人病、現生活習慣病が云々された時代がありました。要するに塩分の過剰摂取による結果でした。
「秋田のガッコ」も「キムチ」も、所詮、塩蔵物です、我々庶民の食生活から切り離すことは出来ません。
残念ながら、輸出入で各国間に(中、韓、日)に経済的動きが出てきたら、もう、既に”胡散臭い”連中が暗躍し始めていることが囁きはじめられました!。
 塩分摂取よりも、そのことで血圧が上昇する!

 主、そちらのP.Cで覗いていますか?
Commented by YUKI-arch at 2007-04-04 15:14 x
近くの焼き肉屋さんが
済州島出身のお祖母さん直伝のキムチをつけています。
高血圧症ですが、
やめるつもりはまったくありませんね。
Commented by gakis-room at 2007-04-07 00:11
saheiziさん,私は「おいしいから食べる」それだけです。おいしくないもの,ましてやまずいものを健康とか何とかのために食べるなんて,食材への侮辱だと思っています。
Commented by gakis-room at 2007-04-07 00:14
高麗山さん,6日の11時過ぎに帰って参りました。7日の午前中からブログは再開します。キムチはしこたま食べてまいりました。
Commented by gakis-room at 2007-04-07 00:19
YUKI-archさん,キムチはおいしい食べ物です。6日間の韓国旅行では毎日食べましたが,その味は全部違って居ました。しかもうれしいことに,「はずれ」なしでした。


<< 済州島は神話の島です      厳しい黄砂です >>