2007年 03月 24日
カメも池から出てきました
d0006690_11513154.jpgやっと「冬の意地」も根が尽きたのでしょうか,10日間ほど最高気温が平年を下回りましたが,一昨日,昨日は4月の上・中旬の暖かさでした。

「近くの公園」の「私の標本木」の桜もほんの少し色づき始めました。来週には開花がありそうです。

池の水温も上昇したのでしょうか,カメもでできて,甲羅干しを始めました。

昨年の4月27日にも書きましたが,カメの甲羅干しは,
 (1)体温を上昇させて活動しやすくする
 (2)紫外線を浴びてビタミンDを形成し,それによってカルシウムを吸収させ甲羅や骨を形成する
 (3)皮膚や甲羅を乾燥させて皮膚病を予防する
などが理由らしいそうですが,詳しいことは知りません。

動かないでじっとしている様は,「のんびり」と言いたくなりますが,鎌首をもたげていますから,意識は張りつめているのかもしれません。
[PR]

by gakis-room | 2007-03-24 11:55 | つれづれに | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/5020078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 墓の中からコンニチワ at 2007-03-26 16:52
タイトル : 花盗人の言い訳
拙宅の前を延長約1キロのサクラのトンネルが走っていますが交通の妨げにならないよう、低いところの枝を市役所が切っています。 しかし少し離れた遊歩道のトンネルはほったらかし。 一昨日の明け方、犬を連れて行ったら胸の高さに枝が張り出しています。 ここは私よりさらに年輩の人たちが大勢通るのでこの枝は危険です。 見過ごすわけにはいきませんので(苦しいコジツケ)折って持ち帰りました。 まだツボミは少し膨らんだ程度。 一輪挿しに挿しておいたら、何と、夕方にはご覧の通り咲いてしまいました。 「春...... more


<< 日本は女子フィギアスケート王国らしい      アセビとアシビと馬酔木 >>