2007年 03月 20日
第3回目の桜の開花予想が発表されましたが…
きょう発表された,気象庁の第3回の桜の開花予報です。3月14日に発表されたものとほとんど変わっていません。
  【3月14日発表】      【3月20日発表】
  1 静岡   3月21日     1 静岡   3月21日
    福岡               福岡      
  3 横浜   3月22日     3 横浜   3月22日
  4 東京   3月23日       東京   
    名古屋              名古屋    

しかし,発表後の午後3時過ぎに東京の靖国神社の「標本木」が開花しました。今年の桜の開花は東京から始まったことになります。

ところで,近畿では9地点で予想していますが,私の住む奈良はどうでしょうか。
  【3月7日発表】 3月22日  これは近畿で最初です。
  【3月14日発表】 3月27日  これは近畿で2番目です。
  【3月20日発表】 3月26日  これは近畿で4番目です。
奈良の桜の開花は平年では4月1日で,近畿では5番目ですから,平年よりも開花時期が早いとはいえ,まあ,3月7日に書いたような異変はなくなりました。

少しがっかりした気分ですが,その予感はありました。奈良の最高気温は7日からきょうまでの2週間のうち,12日間は平年を下回っています。そのうち10日間は最低気温がマイナスとなる「冬日」でした。
  【奈良の3月の最高気温の平均】 20日まで
    今年の3月   12.9度
    平年の3月   12.0度

6日まででは,最高気温の平均は平年よりも5.6度も高かった「暖冬」は,いつの間にかどこかに消えてしまい,平年に近づいたわけですから,10日以降がいかに寒かったかか,わかろうというものです。

私はこれまで,開花の基準としたソメイヨシノを「標準木」と書いてきましたが,気象庁では「標本木」と言っているようです。週間天気予報では,奈良の最高気温はあさってから平年を超えそうですが,きょうの夕刻に見た「近くの公園」の私の「標本木」の蕾は堅く,果たして6日後には開花するのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2007-03-20 22:25 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/4997618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 小イワシの煮付けを焼く      ブログを始めて3年目に入りました >>