2007年 03月 07日
通念とは異なる今年の桜の開花予想
きょう気象庁が発表した第1回目の「桜の予想開花日」は,私の通念とはおよそ異なったものになつています。これもまた,暖冬あるいは異常気象のなせるワザでしょうか。気象庁の発表は九州から北陸,関東甲信越までの56カ所についてのものですが,早さの上位は以下のとおりです。なお,第2回目の発表は3月14日です。       ※「−」は平年より早い日数
  1 静岡  3月13日  −15
  2 松山  3月17日  −11
    高松  3月17日  −13
  4 東京  3月18日  −10
  5 福岡  3月20日  −6
    名古屋 3月20日  −8

近畿の9カ所でも私の通念とは大きく異なっています。奈良盆地から開花し,次第に周辺に広がっていきます。
  1 奈良  3月22日  −10
  2 大阪  3月25日  −5
  3 神戸  3月27日  −3
    和歌山 3月27日  −1
  5 京都  3月28日  −3
    彦根  3月28日  −7
  7 潮岬  3月29日  +1
    舞鶴  3月29日  −6
  9 豊岡  3月30日  −5

きのう,きようの冷え込みで,3月なってからの奈良の最高気温の平均は平年の4月をようやく下回りました。少しほっとした気分になりましたが,これも変な話です。
  【3月の最高気温の平均】 7日まで
    今年の3月   16.6度
    平年の3月   11.0度
    平年の4月   17.0度
[PR]

by gakis-room | 2007-03-07 18:33 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented by 高麗山 at 2007-03-08 01:43 x
昔しから“寧楽”の人は言いました

  お水取り 寒さの〆も この日まで
Commented by gakis-room at 2007-03-08 08:20
東大寺二月堂の「お水取り」の本番は,12日深夜でしたよね。あと4日たてば,寒さの〆ですね。


<< きょうは2月中旬の寒さでしたが…      507万円の光熱水費を必要とす... >>