2007年 01月 22日
1月22日についてのメモ4件
【宮崎県知事選挙】
そのまんま東氏が圧勝しました。きょうのワイドショウで断片的に見る限り,東氏は正攻法で選挙をしたようでした。それは「宮崎県民が宮崎を変える」という演説の基調にありました。

この人,本気で政治家を志していると思いました。午後の番組の中で,あるお笑い芸人からオチャラケの祝辞をもらって,「申し訳ないが,私にはお笑い芸人としてのリアクションはできませんから」との言葉に現れていたように思いました。

自民党の中川幹事長は,敗因を保守の分裂と説明しました。しかし,これは苦し紛れのまやかしです。自公推薦候補は次点どころか,東氏の半分にもならない得票で3位でしたから。

【安倍内閣への不支持,支持を上回る】
フジテレビの「報道2001」の世論調査によると,1月16日の調査では,安倍内閣を支持する41.2%,支持しない48.0%です。不支持が支持を上回ったのは初めてのことです。どう調査による安倍内閣発足当時の支持率67.0%から4割り近く減少したことになります。もっともこの調査は首都圏の500人による電話調査ですから,信頼性は乏しいと思います。

【関西テレビの虚偽・ねつ造】
関西テレビ(フジテレビ系列)の人気番組「発掘!あるある大辞典Ⅱ」の1月7日放送の「納豆のダイエット効果」が無惨な虚偽・捏造あることが発覚し,20日,社長による記者会見がありました。きょうのワイドショウの映像で見る限りでは,この社長は不二家の社長と同様に,トップの責任感覚が皆無のように思われました。

【私のトラブル】
1月17日に書いた「私のトラブル」のうち,エアコンとオーブンレンジが解決しました。エアコンは修理に来てもらいましたが,「異常なし」でした。なぜ作動しなかったか分かりません。きょうも機嫌良く動いています。オーブンレンジは買い換えました。
[PR]

by gakis-room | 2007-01-22 22:58 | つれづれに | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/4607201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 墓の中からコンニチワ at 2007-01-23 16:00
タイトル : 謝る必要はない。
今度の「納豆事件」、番組の制作提供側は平身低頭して謝罪している。「データの確認がどうのこうの」と説明しているが、そんな必要はない。 彼らの落ち度はタダ一点、 「当番組は娯楽を目的とするものであり、決して実行なさらないようお願い申し上げます。万一実行され、何らかの好ましくない影響が生じても当方の責任ではないことを予めお断り申し上げます」 というテロップとアナウンスを入れなかったことだけだ。 1.すべての食物は肥満要因である。 2.動物が肥満を解消する手段はただ一つ、「食べない」ことだけであ...... more
Tracked from 墓の中からコンニチワ at 2007-01-28 17:03
タイトル : シツコイのは嫌いっ!
行政が道路やハコモノを作るとき、建築コスト、回収期間、利用料を設定し、そこから利用者数を算出するのが当たり前になってから随分歳月が経ちましたが、この「利用者数」というデータは「捏造」に当たりませんよね。 例によって『広辞苑』を参照すると「捏造」は ********************** 事実でない事を事実のようにこしらえて言うこと。 ********************** とあります。 上記の「利用者数」ではまだ「事実」が発生していないから、やはり捏造ではないのです。 しかし...... more
Commented by 高麗山 at 2007-01-23 00:21 x
小生の、昨日の川柳は失礼でしたかネ。    否、注意を喚起しただけです!    応援歌を

  賢民が 変えたといわれる 人になれ

昨今の虚偽流行りに

  真実と 思い込みの 嘘をつき      高麗山
Commented by gakis-room at 2007-01-23 18:43
私もつくってみたくなりました。
再チャレンジ 敵をたたえる 口惜しさ
Commented by tokuro94 at 2007-01-26 10:07 x
テレビで見ただけですが、東国原氏は凛々しい顔つきで、事態に当たっている印象を受けました。宮崎県は、鳥インフルエンザ発生という難局を迎えています。事態が好転することを祈るのみです。新知事にも頑張ってもらいたいです。大切なのは、これからです。
Commented by gakis-room at 2007-01-27 20:05
tokuro94さん,「鳥インフルエンザの発生」は宮崎県の養鶏業者には深刻な事態ですが,東国原知事にとっては好機のように思います。衆人が注目する初日から,具体的に行動が要求さる課題ができたからです。そして,彼はその課題をきょうまでのところきちんと果たしました。


<< 胡散臭い経済界のリーダーの発言      究極のくつろぎ >>