2007年 01月 08日
きょうは成人の日ですが…
きょうは成人の日です。ハッピーマンデー制により000年から第2月曜日になるまでは,成人の日は1月15日でした。戦後になってなぜ成人の日が設定されたのかは私には不明ですが,成人の日を1月15日にしたのは,かつて小正月のこの日に元服式が行われた習いによるものだと思われます。

旧暦では,月初めは新月ですから,1月Ⅰ日の新月から次第に月が満ちて15日目の満月になった日を小正月と呼んでいました。ですから人々には小正月は目に見えたかたちでよく分かったように思われます。その日に元服式を執り行ったのも理解できます。そして,成人の日の設定に当たって,旧暦での小正月(今年の場合は3月4日)ではなく,新暦1月15日にとしたことについても理解できます。

しかし,「第2月曜日」となると,なぜこの日が「成人の日」なのかは説明に苦労します。「国民の祝日に関する法律」第1条では「自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞつて祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。」としています。

「1月の第2月曜日」にかぎらず,「10月の第2月曜日」になった体育の日(以前は東京オリンピックの開会式が行われた10月10日)についても同様です。休日が増えることについて異議はありませんが,意味不明の祝日についてはやはり首を傾げたくなります。「昭和の日」,「緑の日」「海の日」の月日設定には無理があるように思われます。

ところで,ただ働きを合法化するホワイトカラーエグゼンプションなるものの導入に厚生労働省は前向きのようです。労働時間の浪費を強いるのではなく,むしろ,6月10日を「時の記念日」として祝日にしましょうか。盆休みが習慣としてある8月を除けば,6月は唯一祝日のない月ですから。
[PR]

by gakis-room | 2007-01-08 16:44 | つれづれに | Comments(4)
Commented by 高麗山 at 2007-01-09 02:04 x
“猫騙し”の間に、これだけ粛々と右傾化が進んで行けば、   私達の目の黒いうちにも3月10日、5月27日の両日に加え、新たに空軍記念日なども施行される可能性は充分に考えられる。
最終的には 《改憲》 でしょうから、変わり映えのしない野党に頼るだけでなく、一人ゞが真剣に考えなければならない時期に、来ているのではないでしょうか!
Commented by gakis-room at 2007-01-09 10:23
3月10日は奉天会戦,5月27日は対馬沖海戦の勝利を記念した陸軍記念日と海軍記念日ですね。さてはて,空軍記念日はいつになるのでしょうか。
冗談はさておき,昨今の政治情勢はいずれも一昨年の総選挙のツケがまわってきた結果です。「政府の悪さは国民の悪さに比例する」とのヘーゲルの言葉が繰り返し思い出されます。
Commented by saheizi-inokori at 2007-01-09 10:26
今日から防衛省、「防衛の日」になるのでしょうか。ボウレイたちが動き始めて。
Commented by gakis-room at 2007-01-09 19:06
これで自衛隊の海外活動か(海外派兵)も「付随的任務」から「本来任務」に格上げされます。ところで,私の本意ではありませんが,「自衛隊」の名称はなぜ変えないのでしょうかねえ。センスのない最高司令官です。


<< 夕焼けに乾杯      ちょっぴり残念なこと・若草山の... >>