2007年 01月 06日
きょうから寒の入り
きょう6日は「小寒」です。きょうから2月3日の節分(立春の前日)までが「寒」で,いよいよ寒さの1ヶ月になります。奈良の「最高気温の下限」は1月30日・31日の8.0度ですから,立春が待ち望まれます。

週間予報では,明日から冷え込みも一段とつのるとのことです。しかし,1953年以降に記録された奈良の最低気温の10位には,「寒」中は3日しか入っていません。小寒以前が2日,立春以後が5日で,上位の3日はいずれも立春後です。
   ① 1977年2月16日  −7.8度
   ② 1981年2月27日  −7.5度
   ③ 1966年2月8日   −7.4度

よく言われるように,立春を過ぎても東大寺の「お水取り」のクライマックスの3月12・13日頃までは,寒さをだましだまししながら過ごすことになりそうです。
[PR]

by gakis-room | 2007-01-06 07:06 | つれづれに | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/4512420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sayaya at 2007-01-06 10:24 x
あけましておめでとうございます。

久しぶりにコメントを書きます。

本当に寒くなりましたね☆寒いのは嫌ですが、冬らしくなってきたので、それも良いかなと思います。
Commented by saheizi-inokori at 2007-01-06 10:24
東京は冷たい雨降りです。でも休日は外の雨を見ながらぬくぬくしているのも悪くないです。たまには。
Commented by 高麗山 at 2007-01-06 15:10 x
朝から一月の雨を詠んだ句を調べていたのですが、大変少ないですね。
  「誰々ぞ寒雨をついてくる人は」   虚子
と、二三しか見当たりません。   老人病にならないように、“意を決して”節会に出掛けようとしたのですが、この一月の雨で、頓挫してしまいました。雨が去ると、寒気が来るそうで、発達した二つの低気圧が「合体」して、“爆弾低気圧”に発達する可能性があると言う。   
ところが、気象庁は、この「爆弾低気圧」と言う“言葉”は不穏当で、不適切として使わないように決めたとか。
Commented by gakis-room at 2007-01-06 16:09
sayayaさん,明けましておめでとうございます。
季節は季節として,冬は冬らしく,小雪でも時々は降ってほしいですね。
Commented by gakis-room at 2007-01-06 16:13
saheiziさん,奈良も先程まで雨が降っていました。

>「外の雨を見ながらぬくぬくしているのもわるくないです
私も好きです。出かけなければならない人にとってはたいへんでしょうが。
Commented by gakis-room at 2007-01-06 16:15
高麗山さん,「爆弾低気圧」という言葉はつかわれないのですか。せっかく,昨年覚えたのに,残念!
Commented by saheizi-inokori at 2007-01-07 10:09
鹿はみな置きたるごとく寒の雨
田村木国(知らなかった人)の句が歳時記にありました。
奈良の人でしょうか。この句の雨は温かそうですね。
Commented by saheizi-inokori at 2007-01-07 10:11
田村さん、和歌山出身の朝日新聞記者、高校野球大会の企画者だとありました。自問自答でした。
Commented by YUKI-arch at 2007-01-07 12:27 x
「寒さをだましだまししながら」
の一言で寒さのほどが伝わってきます。
春に向けて、
冬もまたその良さを楽しみたいものですね。
Commented by gakis-room at 2007-01-07 19:00
saheiziさん,きっと奈良公園の風景ですね。でも,なぜ鹿はじっと「寒の雨」に濡れていたのでしょうか。
Commented by gakis-room at 2007-01-07 19:02
YUKI-archさん,きょうは奈良でも風が強く,寒い1日でした。この寒さは今週は続きそうです。その寒さのなかで,これまで見えなかったものが見えればいいなと思っています。
Commented by saheizi-inokori at 2007-01-08 10:11
田村さんの気持ちに重ねてみたのじゃないかと・・。
ふっとエアポケットのように訪れる古都の季節にしては暖かい静かな雨には柔らかな非日常感とでもいうような気分がありませんか。
最初に書いたように温かくした部屋で背を丸めて外の雨を眺めているような。深刻とはいえない倦怠。
Commented by gakis-room at 2007-01-08 16:53
saheiziさん,詩心に乏しいせいでしょうか,なかなか日常から抜け出せない私です(笑)。


<< ちょっぴり残念なこと・若草山の...      好調な韓国映画と映画人の1人デモ >>