2006年 12月 28日
軽んじられた安倍首相の挨拶
d0006690_1215213.jpg26日の朝日新聞の朝刊です。4面の下段に,ほぼこの大きさで掲載されていました。記事の中の「経団連主催の会合」とは経団連の評議委員会のことと思われますが,安倍首相の挨拶は珍しく,至極まっとうなものです。

内容は,安倍首相が「収益を上げている企業の皆様が,企業から家計に所得が移っていくようにご尽力をたまわりたい。みんなが実感できる景気にしていかなかければならない」と経営者らに求めたというものです。

企業だけが潤っているというのが「超いざなぎ景気」への疑問のひとつですから,首相が「収益を上げている」という限定付きながらも,企業に賃上げを求めたものともいえるこの挨拶が,なぜ4面の,いわばベタ記事に近い扱いなのでしょうか。ちなみに産経新聞はこの首相挨拶については何も触れていませんでした(読売,毎日,日経については未確認)。

この「首相の異例の呼びかけ」は新聞にとってニュース価値がないということなのでしょうか。「安倍首相,経団連に賃上げを要請」とトップではないとしても,一面で扱われてもいいような内容のように私には思われます。私にはあまりにも軽んじられた扱いのように思われます。

「軽んじられた扱い」というえば,佐田行革相の辞任についてのきょうの朝日新聞の「解説」としてこんな記事がありました。
…小泉内閣時代は,閣議前の写真撮影時に,小泉氏が現れると閣僚たちは私語をやめた。いまは安倍首相が着席しても,おしゃべりを続けている…

新聞にも,閣僚たちにも軽んじられる首相のようです。あるいは首相の発言・存在自体が軽すぎるのかも知れません。
[PR]

by gakis-room | 2006-12-28 12:16 | つれづれに | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/4462167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Count_Basie_Band at 2006-12-28 15:53
この発現は小泉内閣から安倍内閣に続く日本政府の経済運営を真っ向から否定するものです。つまり自分の組閣方針を否定しているのです。
魂胆が余りに露骨なので各紙は無視したと私は解釈しています。急落した支持率をこの一言で多少は下げ止まりにしたかったのでしょう。
この挨拶の後も「残業不払い法案」の作業は粛々と続けられ、個別企業レベルでは「月給制から年俸制への移行」と称する「賃金カット」が加速しています。こうして拡大する企業収益は、日本企業の大株主であるユダヤ、アラブ、スコットランドなどの投資家たちに吸収されていきます。
この構造を作ったのが小泉竹中です。
Commented by saheizi-inokori at 2006-12-28 16:39
昨日もどこかの商店街で煎餅を齧っている映像が流れていました。確かに軽いですね。
Commented by gakis-room at 2006-12-29 11:33
Count_Basie_Bandさん,マスコミも無視するのではなく,茶化せばいいのにと思いました。1面の大見出しだつたら,安倍クンも慌てたでしょうに,マスコミにはそんなセンスもないのですね。
Commented by gakis-room at 2006-12-29 11:35
saheiziさん, 上滑りの,とってつけたパフォーマンスほどみっともないものはありません。あの映像を見て,この人,煎餅を食べたことがないんじゃないかと思いました。
Commented by 高麗山 at 2006-12-29 15:13 x
来年の連休明けにも、「新内閣誕生か?」を言われはじめている内閣に、またまた、かーるく「愛の構造改革」なんてことを唱える、御仁が現れましたぞ!
“美しい”とか“愛”とかよりも、もっと“現実味”のある事柄を…。
Commented by YUKI-arch at 2006-12-29 17:44 x
たぶん安倍さんはすれきってないのでしょうね。
それが弱点になるか、
利点に転ずるか、
力量が問われるところです。
いまのところ裏目、
むずかしいようですね。
Commented by gakis-room at 2006-12-29 21:44
「愛の構造改革」論者は「政策新人類」だそうですが,きっと机上での政策立案に長けているのでしょうね。
Commented by gakis-room at 2006-12-29 21:51
YUKI-archさん,韓国の知人に「日本の首相はバカだから」といったら,「うちの大統領ほどではない」と慰められました。
Commented by Count_Basie_Band at 2006-12-30 14:36
「愛の構造改革」論者も所詮「七光り」の「ポスト乞食」なのかなぁ。

>韓国の知人に「日本の首相はバカだから」といったら,「うちの大統領ほどではない」と慰められました。

右の水虫と左の水虫のどっちが痒いか、てな話しですね。
Commented by gakis-room at 2006-12-30 18:01
右の水虫と左の水虫ですか。いまのところ「右の水虫」は100日もたっていないので,痒さは「左の水虫」ほどではありません(笑)。


<< 「最高気温の下限」と「絶対的に...      韓国の「黄金亥年」俗説と日本の... >>