2006年 12月 18日
久し振りのカーリング
d0006690_5231113.jpg昨夜,カーリングの女子世界選手権日本代表選考会の試合のテレビ放映を見ました。

録画でしたが,それでも午後7時10分から9時近くまで楽しむことができました。

カーリングはトリノ冬季五輪で注目されましたが,その後も新聞の扱いは違うようです。写真は16日の結果についての朝日新聞の記事ですが,「○日の記録」というベタ記事ではなく,独立項目です。昨日の結果は写真入りで大きく扱っています。

カーリングについてはこれまで3回(2月16日,2月20日,3月8日)書きましたが,やはり見ていておもしろいと思います。技術はむつかしいのでしょうが,ルールは簡単で,容易にゲームに溶け込むことができました。

試合は,今年の3月に行われた日本選手権を制したチーム青森が世界選手権の出場権をもっていましたが,五輪で活躍した小野寺選手らが引退し,チームメンバーの構成が変わったため,チーム長野とのいわばプレーオフで改めてに日本代表を決めようというものでした。

16日に2試合,昨日に3試合で3勝先制で代表を決めようというものでした。結果はチーム青森が3勝2敗で勝ちました。嬉しいことに,世界選手権は来年3月に青森で行われます。きっとテレビ放映があるに違いないと,勝手に決め込んで楽しみにしています。
[PR]

by gakis-room | 2006-12-18 05:37 | カーリング | Comments(4)
Commented by YUKI-arch at 2006-12-18 07:32 x
見逃してしまいましたが、
マイナーなスポーツこそ
放映してほしいですね。
Commented by gakis-room at 2006-12-18 08:38
BS1でやってました。マイナーなスポーツをやらないNHKナンテ、と思いますね。
Commented by 高麗山 at 2006-12-18 16:57 x
人気者の、“海峡を挟んだ犬の純愛物語”に出てくるような愛称の、「本橋麻里」さんよりも、スキップの「目黒」選手が最後の詰めを、していたようですが!
Commented by gakis-room at 2006-12-21 20:13
目黒選手がスキップ(キャプテン)でした。引退した小野寺歩さんが,解説をしていましたが,「解説」と言うよりも「チーム青森」の応援でしたね。それでも嫌な感じどころか,ほほえましいと思ったのは,公平さを欠いた私の「チーム青森」への肩入れです。


<< 昨日は,旧暦「霜月」朔日でした      12月は暖冬と言うのですが… >>