2006年 12月 16日
見当違いの責任の取り方・安倍首相の思いつき的給与返納
支持率急落への焦りからでしょうか,安倍首相は13日,タウンミーティングのいわゆる「やらせ質問」問題の責任を,首相としての給与を3カ月間国庫に返納するという思いつき的パフォーマンスで責任を取ると表明しました。

ついで,14日には,塩崎恭久官房長官,伊吹文明文部科学相,長勢甚遠法相,冬柴鉄三国土交通相と林芳正副内閣相も問題の責任を取り,それぞれ閣僚給与全額の2〜3カ月分を早ければ今月から全額国庫に自主返納することを決めました。

私の感想は「呆れた」につきます。なぜなら,安倍首相以下これらの閣僚の非論理性,あからさまに言えばこれほどまでのトンマぶりは,残念ながら私の「想定外」のことでした。もとより阿部内閣への期待はありませんでしたが,よくもまあ,これだけトンマな政治家を集めた内閣であるとも思いませんでした。

問題は責任の所在とその取り方です。「やらせタウンミーティング」の責任は内閣総理大臣としての安倍晋三にはいささかもありません。現職閣僚についても同様です。責任は小泉内閣の官房長官としての安倍晋三にあります。従って,もし,どうしても給与を返納したいのであれば,官房長官時代の給与の全額であるはずです。

しかし,問われているのは給与の返納などという「思いつき的パフォーマンス」ではなく,政治家としての責任の取り方です。安倍首相はいわゆる「ぶら下がり」記者会見ではなく,丁寧な記者会見で国民に謝罪ないしは説明をなぜしないのでしょうか。

復党した変節議員にはそれを求めながら,自らは見当違いなパフォーマンスで済ませようとは,「美しい」責任の取り方とは対極のものです。思わぬ当選に本音ではしゃいで顰蹙をかったあの杉村太蔵議員ですら,昨年の9月27日に時間をかけて「涙目の記者会見」をしました(昨年の9月28日参照)。

14日の参院教育基本法特別委員会で,「お金で済ます問題ではない,美しいやり方ではない」と,民主党の神本美恵子氏にからかわれて,安倍首相は「『お金で済まそうとした』と言うのは失礼ではないか。(公務員のけじめのつけ方は)減給などの処分方法が決まっている」と気色ばんだそうです。

繰り返しますが,問われているのは「公務員」内閣総理大臣安倍晋三ではなく,問題の発生時に直接的な最高責任者であった官房長官,「政治家」安倍晋三です。政治家としての説明責任を回避して,給与の返納とは呆れる以外にありません。

当時の閣僚については責任を問わないそうですが,むしろ,彼らを引き連れて国民に丁寧に説明することが政治家としての責任の取り方であると思われます。
[PR]

by gakis-room | 2006-12-16 07:10 | つれづれに | Comments(5)
Commented by 高麗山 at 2006-12-16 12:07 x
当然です。政治責任を明確にし、且つ、官房長官時代からの、“議員報酬”を返還するのが筋だと思います。
Commented by saheizi-inokori at 2006-12-16 17:39
美しい国、という言葉はそもそも分かりにくいのですが、彼の行動は醜いということだけはいえる。醜いリーダーに率いられた国が美しくなるのはなかなか・・。もっともそれを追究すべき民主党の美しくなさは似たりよったり。救われません。
Commented by gakis-room at 2006-12-17 12:59
高麗山さん,saheiziさん,そうですね,「議員報酬」は全額うけとっているのですから,まあ,首相手当,大臣手当がなくなっただけのことです。生活に直接響くのは,「俸給」を10%カットされた内閣府府次官だけですかね。しかし,それも自主返上と言うことです。懲戒処分は,タウンミーティング担当室の谷口隆司室長だけが国家公務員法で定める4段階の懲戒処分で最も軽い戒告,他に懲戒処分は一切ありませんでした。上が無責任ですから,下を処分するなんて…,そんな感じです。
Commented by heitaroh at 2006-12-18 16:26
私は、今の安倍総理をみていると、何だか、日本版ブッシュのように思えてきて、あまり、評価していません。
このやり方も、「もう、いいじゃないか」的な感じがし、あまり、評価出来る物ではないのですが、ただ、こういう問題は、むしろ、問題相応の「明確な責任の取り方」というものを「刑法的」に定めておくべきだと思います。
野党は、何でも、「辞任」という責任の取り方を求めますが、はっきりいって、今の日本、これで辞任していたら、3ヶ月おきに政権が変わることになると思います。
となれば、国政が混乱するだけで・・・。

安倍さんも、もう少し、芯がある人だと思っていたのですが・・・。
Commented by gakis-room at 2006-12-21 20:31
「拉致」と「ミサイル」でいつの間にか浮上して,「核実験」で「虚像」が倍加されただけのの人ですから,各論になればその無能ブリが発揮されるというのが私の目立てです。高級公務員宿舎を愛人との根城にしてきた野心家教授を擁護してきたほどですから。


<< 12月は暖冬と言うのですが…      趙己淑(チョ・ギスク)韓国前大... >>