2006年 12月 11日
ツツジとサツキの違い
「ツツジとサツキの違い」,これもKさんに以下のように教えていただいたことです。

植物の分類学上,サツキはツツジの一種。
3〜4月に花を咲かせるツツジに対して,5〜6月に開化するのがサツキ。季節感に相違があるため園芸上区別。形態的には,枝振りがツツジは直上性,サツキは横開性。葉の表面が光沢があり,毛が少ないのがツツジ。サツキは光沢が少なく毛深い。

こちらも開花時期が目安のようです。「サツキは横開性」とのことですから,背が高くなく横に広がっていく感じでしょうか。遠くの花がツツジかサツキかは開花の月とこの見た目で決めてもいいようです。あるサイトでは「サツキはツツジより遅れて咲き,やや花が小型であり,ろう細工のような光沢を持つ」とありました。

また,サツキの花には赤と白が混じっているのもあります。これを「キメラ」というそうです。同じ植物体に遺伝子の異なる細胞が混じっているのでこのようなことになるそうです。キメラの例はモモ(桃)にも見られそうですから,今年の4月13日に書いた「紅白の花を咲かせる桃の木」弁慶桃源平桃というそうです)もこのキメラによるのだと思います。

※キメラ…ギリシャ神話のキマイラ(ライオンの頭・ヤギの胴・ヘビの尾をもち火を吐く怪獣の名)に由来する

【追記】
上記の(弁慶桃というそうです)は「源平桃」の間違いでした。なお,源平桃という名前は「とある所の乙女」さんから教えていただいたものです。(12月12日)
[PR]

by gakis-room | 2006-12-11 11:37 | 花の手帳 | Comments(6)
Commented by 高麗山 at 2006-12-12 01:26 x
エエイ、シャラクセイ、!
餓鬼の頃には、サツキだかツツジだか花弁引っこ抜いて、穴から淡い甘味吸ってたよ!  酔っ払いの戯言!!
ゴメンナサイ。
Commented by とある所の乙女 at 2006-12-12 09:07 x
誤りを訂正するとかというだいそれたものではありませんが、弁慶桃ではなく、源平桃です。
Commented by saheizi-inokori at 2006-12-12 09:16
ベンケイ、ゲンペイ、音も意味もなんだかよく似ていますね。何べん聴いても間違えそうだ^^。
Commented by gakis-room at 2006-12-12 11:25
高麗山さん,野の草花を食した日々はどこまでさかのぼるのでしょうか。少なくとも中学生の時にはもうしていなかったように思います。「餓鬼」を卒業していましたかな。
Commented by gakis-room at 2006-12-12 11:38
とある所の乙女さん,私の間違いでした。以前に教えていただいたとき,赤と白だから源平なのかと納得していましたのに。なぜ打ち間違えたのでしょうか,いやになります。
Commented by gakis-room at 2006-12-12 11:42
saheiziさん,頭の中ではゲンペイなのに,指ではベンケイと反応してしまう,これって何でしょうかねえ(トシの性ですね,キット)。


<< 暖冬はどこに行った      サザンカとツバキの違い >>