2006年 11月 26日
耐用年数と私
電気製品がダメになる時というものはどうも1度にやってくるようです。4年前には洗濯機と冷蔵庫が同じ頃にだめになりました。昨年はクーラーを買い換えました。残った電気製品の大きなものはテレビとビデオとステレオコンポと電子レンジです。

そのうちのビデオとステレオコンポの調子がよくありません。ビデオは電源ボタンを押しても電源が入らなかったり,巻き戻しがうまくいきません。ステレオコンポは音がやたらととんでしまいます。どちらも15年以上使ってきたものですが,そろそろ耐用年数ということなのでしょうか。

ビデオを使うことはたまにしかありませんが,ステレオコンポは毎日ではないにせよ,ビデオよりはよく使います。修理に出すか,新しいものを買い求めるか迷っています。迷いながら,「私の耐用年数」という言葉がふと思い浮かびました。ずいぶんと使ってきましたからすっかり古くなりましたが,今のところ修理の必要もないようです。常用している薬もありません。
[PR]

by gakis-room | 2006-11-26 10:10 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/4244727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗山 at 2006-11-26 17:30 x
ご当地、“基本健康診査”の締め切り日は、11/30日です。    異常が無くても、常に『メンテナンス』だけはしておきましょう。特に、喫煙者は!!  ○×保健センター
Commented by haruikuyoshi at 2006-11-26 23:31
私も一番買い替えたいのは自分の体。。。修理箇所多数です(笑)
ビデオなどは買い換え時期ではないでしょうか?HDD-DVDが便利ですよ。(もうお使いでしょうか?)
Commented by gakis-room at 2006-11-27 05:49
高麗山さん,そういえば市役所の健康推進課(保健センター)から,そんな案内のハガキが来ていました。すっかり忘れていました。あのハガキ,どこへいったんでしょうか。
Commented by gakis-room at 2006-11-27 05:57
haruikuyoshiさん,お加減が良くなっているようなので安心しました。
DVDを思案しています。ついでに画面が球面のテレビも液晶になんて考えるのですが,大きな出費だなあとため息をついています。


<< サザンカとツバキ      秋,分からないこと2つ >>