2006年 11月 01日
秋なのにタンポポが咲いている
d0006690_1954117.jpg30日,瑞泉寺から井波彫刻総合会館へ歩いているとき,2箇所で見ました。秋なのタンポポが咲いていました。

翌日,金沢の卯辰山公園でも見ました。秋に見る,それも10月の末にタンポポを見るなんて。気象異変?,突然変異?,あるいは何かの理由で葉を落としたサクラが9月開花するように「騙し」など,いろいろ考えてみました。

帰って調べてみると,外来種の開花時期は4月−10月とありました。とすれば,咲いていても不思議ではありません。しかし,私には初めてのことでしたから,今でも不思議な感触が残っています。
[PR]

by gakis-room | 2006-11-01 19:25 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/4111847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2006-11-06 13:41
タンポポだけでなくカンナに桜に、群馬県の山の中で見てきました。ホントにおかしくなってきました。教育委員会だけではなさそうです。
Commented by gakis-room at 2006-11-09 20:18
カンナにサクラですか。天変地異は古来,地上の悪政への天帝の怒りとか言いますが,いやな感じの最近です。


<< 日中は爽やかとはいえ,ちぐはぐ...      白い美術館・金沢21世紀美術館 >>