2006年 10月 31日
白い美術館・金沢21世紀美術館
d0006690_2239734.jpg富山のついでに金沢21世紀美術館に行ってみました。何でも入館者数日本一の美術館なんだそうです。北海道の旭山動物園の美術館版ということでしょうか。

常設の「コレクション展」と企画展としての「川崎和男展 いのち・きもち・かたち」がありました。前者は抽象的なクラフト展で,後者は「ものも花のごとく美しくあってほしい」というテーマの一種の産業デザイン展でした。

専門家による解説の案内人も用意されていて,心配りが感じられました。外装も内装も,はトイレまでも真っ白に統一されていて,意欲的な美術館でした。どちらも一般受けしそうもない展示でしたが,多くの入館者もそうでしょうか,私もリピートしてみたい気になったのはなぜでしょうか。


d0006690_22392088.jpg金沢には久し振りでしたが,金沢駅は一新されていました。正面にあたる東口の外観は都市の入り口のシンボルとしての貫禄があります。

21世紀美術館といい,新しい駅舎といい金沢は好きな都市になりそうです。


d0006690_22393657.jpg金沢駅前広場におもしろい噴水がありました。「ようこそ金沢へ」,「WELCOME」そして時刻の表示と変わっていきます。しばらく見とれていました。
[PR]

by gakis-room | 2006-10-31 23:08 | つれづれに | Comments(6)
Commented by Count_Basie_Band at 2006-11-01 12:37
金沢駅の土産物売場の奥に居酒屋があるのはご存じですか。
肴は季節のモノを旨く食べさせてくれますし、珍しい「白山豆腐」もあります。固ーい豆腐です。私は行くたびに猪口を1個貰ってきます。一応「九谷」ですよ。
Commented by gakis-room at 2006-11-01 18:52
30日の夜は駅の土産物売り場の奥の居酒屋で一杯飲みました。キンシソウを初めて食べました。ハマチのことをガンドと言ったっけ。食べませんでしたが白山豆腐もあったように記憶しています。Count_Basie_Bandのおっしゃる居酒屋だったのでしょうか。31日の昼は近江町市場で寿司を食べました。
Commented by Count_Basie_Band at 2006-11-02 11:19
>ハマチのことをガンド

60cm~80cmのブリを「ガンド」と言います。
北陸では「モジャコ」「ツバイソ」「フクラギ」「ガンド」「ブリ」と出世します。東京で「ハマチ」というと概して養殖物を意味しますが、元は「フクラギ」の関西名です。

私が申し上げた居酒屋はまさにその店です。
近江町市場には「近江町食堂」というのがあり、寿司も出しますが、寿司を召し上がったのは寿司の専門店ですか?
市場の中なら安かったでしょう。
今度お出でになる際は事前にお知らせください。お好みと御予算(笑)にあわせてご推薦申し上げます。
Commented by gakis-room at 2006-11-03 05:56
居酒屋は結構,賑わっていました。気に入りました。昼の寿司は市場の中の寿司屋で食べました。私は思いつきで行くことが多いですが,次回の金沢行の時は,事前にご推薦をいただきたく思います。
Commented by Count_Basie_Band at 2006-11-04 16:30
さすがgakis-room様

地元民しか行かない店をお選びになりましたね。
観光客専門の店はヒドイもんですよ。日本海には棲息していない魚貝類を平気で出してボッタクリます。そういう店を経営しているのは阪神地区のアブナイ連中か隣県です。
Commented by gakis-room at 2006-11-04 20:28
お褒めの言葉,ありがとうございます。しかし,全くの偶然なんです。その偶然によって,金沢が好きになりました。また行って見たくなりました。


<< 秋なのにタンポポが咲いている      越中・井波別院瑞泉寺 >>