2006年 10月 27日
ささやかな気候の異変かな?
d0006690_1844496.jpg爽やかな秋晴れの1日でした。微風はあったもののむしろ心地良い感じでした。雲のない夕焼けの後,ベランダからは新月から5日目の月がくっきりと見えています。

しかし,きょうも星が見えません。この頃気になっていることです。私の住んでいるところだけのことなのでしょうか。ひとつのささやかな異変なのでしょうか。

異変と言えば,奈良の1日の最高気温について言えば,10月12日以降は平年よりも高い気温の日が16日間が続いています。

10月12日からきょう27日までの16日間の最高気温の平均を調べてみました。
   平年  21.3度
   昨年  21.9度
   今年  24.1度
平年よりも2.8度ほど高くなっています。

紅(黄)葉日とは各地の気象台ごとに対象とする植物(紅はイロハカエデ,黄はイチョウ)を全体として眺めたときに、その葉の色が大部分紅(黄)色系統の色に変わり、緑色系統の色がほとんど認められなくなった最初の日のことだそうです。

奈良の紅葉日は昨年は11月28日でした。今年の紅葉狩りは12月にはいってからのことになりそうです。
[PR]

by gakis-room | 2006-10-27 18:47 | つれづれに | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/4082654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗山 at 2006-10-28 11:06 x
もう、11月になろうかと言うのに、夏物のジャケットに半袖のテイーシャツで、只今からお出かけします。
Commented by gakis-room at 2006-10-28 18:19
きょう,28日の最高気温は23.2度でした。これは10月上旬並みです。今年の秋は長くなりそうです。
Commented by haruikuyoshi at 2006-10-29 01:55
寒いのが苦手な私にとっては良いことです。来年3月まで秋で良いかな(笑)
これから葉っぱが落ちて来て仕事が何倍にも増えます(悩)


<< 高校世界史の履修漏れ      秋映,紅将軍,世界一,シナノス... >>