2006年 10月 23日
10月23日,きょうから「木枯らしの季節」だそうですが…
d0006690_725758.jpgきょう,10月23日は24節気のひとつ「霜降 (そうこう) 」です。

旧暦で言えば,きょうは9月2日ですから,中秋を終えて晩秋というわけです。そろそろ霜が降りて,紅葉の季節の到来ということだそうです。

とはいえ,奈良の昨日の気温は明け方こそ9.4度でこの10月としは1番の冷え込みでしたが,日中の最高気温は9月下旬並みの25.7度でした。いくら「霜降」と言われても実感が伴いません。

「霜降」についてあれこれ調べてみたら,この日から立冬(11月7日)までの北よりの強い風のことを「木枯らし」と言うのだそうです。

木枯らしとは「初冬の冷たい強い風」と何となく思っていましたが,気象庁の用語では立派に定義づけられています。それによると「木枯らし」とは
   ①10月半ば頃から11月末日までの間で、
   ②西高東低の冬型の気圧配置になったとき,北から西北西までの風が
   ③最大風速毎秒約8メートル以上吹くとき
のことを言うそうです。

そして最初に観測された木枯らしを「木枯らし1号」と名付けられます。しかし,「木枯らし1号」は東京と大阪以外では吹きません。なぜなら,東京地方気象台と大阪地方気象台でしか発表しないからです。

ちなみに,近年の大阪の「木枯らし1号」は,00年=12月11日,01年=12月6日,02年=10月27日,03年=12月19日,04年=11月27日,05年=12月5日でした。気象庁の定義の「11月末日まで」とは少し異なっています…

とまれ,今年の紅葉は平年より遅そうですが,紅葉狩りはさてさてどこへいきましょうか。
[PR]

by gakis-room | 2006-10-23 07:04 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/4056640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2006-10-24 11:41
ソウルも木枯らしが吹き始めました。
Commented by gakis-room at 2006-10-24 13:22
韓国観光公社の紅葉便りによると,北漢山(ソウルの北方の山)紅葉のピークは10月23日頃とありましたから,ソウルの周辺の紅葉はきっときれいだったのではないでしょうか。
Commented by saheizi-inokori at 2006-10-25 10:37
マダちょっと早かったのか、私の見た限り〈周辺は水原しか行かなかったのですが)では今週末くらいからがいいのかもしれません。
Commented by gakis-room at 2006-10-26 07:34
市内はやはり,11月にならないと紅葉は見られないかもしれませんね。


<< 10月24日・国連デーと海上自衛隊      秋の植物園に行ってみたくなりました >>