2006年 10月 04日
国連事務総長予備選挙に棄権したのは日本だった
次期国連事務総長には,2日の安全保障理事会理事国15カ国による予備選挙で,韓国の潘基文(バン・キムン)外交通商相が15票中14票(棄権1)を獲得して当選が確実になりました。

この予備投票の結果について,麻生外相は3日の閣議後の記者会見で,「アジアから出すとずっと言い続けてきた。予定通り潘氏だったので良かったと思う」と表明しています。

しかし,4日の日本経済新聞は,棄権したのは日本だと伝えています。日経の記事が事実だとすれば,麻生外相の「予定通り潘氏だったので良かった」との表明は,あからさまな取り繕いにすぎなくなりました。

【日本経済新聞の記事】
「常任理事国のある高官は(「意見なし」と態度を留保した国)は『日本だ』と指摘。日本外務省は『この件についてはコメントできない』と言葉を濁しながら,事実上認めた」
「安倍晋三首相は9日に韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と会談する際に,潘氏への支持を初めて示し,日韓関係改善のカードとする考えだったが,思惑ははずれた格好。後任選びの動きが予想以上に早く,対応が遅れた感は否めない」

4日の朝鮮日報は,この日本経済新聞の記事を紹介して,「日韓関係改善のカード」というよりは「日本は次期事務総長に潘外相を支持する代わり,韓国に日本の安保理常任理事国進出を支持させる方案を模索してきた」が,カードとしての効果がなくなったとしています。

さてはて,9日に開催とされている日韓首脳会談ではどのように取り繕うのでしょうか。場合によっては,過去3回の投票で潘基文(バン・キムン)外交通商相に反対してきた唯一の1票は日本だつたともとられかねません。
[PR]

by gakis-room | 2006-10-04 23:45 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/3943681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2006-10-07 11:14
この記事といい、共謀罪について国連で日本は反対演説をしていたというニュースといいなかなか大事なことがシッカリ報道されないのがこわいです。
報道がないと判断しようがないですから。http://newsworker.exblog.jp/d2006-10-02
Commented by gakis-room at 2006-10-07 11:26
実はこのニュースを最初に知ったのは朝鮮日報の電子版でした。それから日経のホームページで記事を確かめました。
Commented by bystander at 2006-10-18 09:12 x
しかたないでしょ。
竹島、安保理改革を振り返れば。
ま、明らさまに反対票をいれるのは気が引けるので。
なぜ安保理改革を邪魔してきた韓国に「賛成票」などを
いれてやらにゃいかんのでしょう。
Commented by gakis-room at 2006-10-18 16:33
bystanderさん,コメントありがとうございます。
>明らさまに反対票をいれるのは気が引ける
棄権してきたが,孤立してしまつたので最後は大勢に従って賛成票を投じた,ということでしょうか。それでもバツの悪いことのように思われます。


<< 参議院あるいは二院制とは何だろうか      10月3日は韓国の神話世界での... >>