2006年 09月 16日
マッチ,遠い昔の記憶
きょう9月16日はマッチの日 だそうです。それまで戦争中の品不足で配給制だったマッチが,1948年のこの日から自由販売になったことによるものです。

マッチには懐かしい思い出がたくさんあります。使い捨てライターが出るまでは,タバコとマッチはセットでした。「禁煙権」などいう言葉がない時代,喫茶店のテーブルの上には,マッチを入れた灰皿が置いてあったものでした。マッチの図柄もその店の雰囲気の1つでした。

安物の飲み屋では,大箱でおいてあったりして,これもまた1つの景色でした。タバコの自動販売機などありませんでしたから,たばこ屋でタバコとともに買うマッチの絵柄は,なぜか安藤広重の「東海道五十三次」であったように思います。

小学生の頃,気に入ったマッチの絵柄を収集することが楽しみの1つでした。空き箱をしばらく水につけて置いてから剥がし,ガラスに張っておくとというやり方でした。いつも2つ3つマッチを持っていて,父の使っているマッチの絵柄が気に入ると,手持ちのマッチとすり替えておきました。

また,マッチの頭の色も様々でした。たいていは黒でしたが,赤,白,黄,青,茶など,これも収集していました。ほんの一時期のことでしたが,それらを捨てた記憶がありませんから,今でも生家のどこかに残っているかもしれません。
[PR]

by gakis-room | 2006-09-16 17:50 | つれづれに | Comments(12)
Commented by 高麗山 at 2006-09-16 23:26 x
関西では、”桃印、ABC”のマッチが主流だったような気がします。流行りの、ナップザックを肩に、繁華街の人ごみでそれらの、中箱で”火をつけ”「大人ぶった」昔を、懐かしく思います。広重の絵では、静岡の宿場町を覚えましたし、この間も、東名を上るとき、”由比ヶ浜”でここから観る「富士」が、一番美しいのだと、、妻に薀蓄を、たれました。今、一番してみたいことは、靴底で、”黄燐マッチ”の、火をつけることです。煙草は、吸わないのですが!
Commented by gakis-room at 2006-09-17 10:08
>靴底で、”黄燐マッチ”の、火をつける
西部劇なんかによく出てきますね。あのカッコ良さ,私には似合わないと思いつつもあこがれたりしていました。
Commented by saheizi-inokori at 2006-09-17 10:59
かなり多くの男の子(なぜか男の子だと思いますが)マッチの絵を集めたのではないでしょうか?私の”財産”はとっくにどこかにいってしまいましたが。
マッチを一本ずつ摺ってはボケッと消えるまでを見たり匂いを嗅いだり・・”火遊び”をしていて大箱のマッチが燃え上がり慌てたこともあります。西部劇のマッチはキャメルのようなタバコに似合うような気がして浅草の街角で塀にこすり付けてタバコに火をつけたこともあります。幼稚なマンマこの年になったなあ、と思いますよ。
Commented by Count_Basie_Band at 2006-09-17 11:35
バーで相手の革のジャケットでマッチを擦り、葉巻に火を付けてから抜き撃ちで「バン」なんて場面もありましたね。
あれは「黄燐燐寸」ではなく「硫化リン燐寸」だそうですよ。黄燐は、少なくとも先進国では禁止されており、「硫化リン燐寸」も日本では禁止だったと思います。しかし税関はパスするようなので誰かがアメリカ旅行するときには買ってきて貰います。
70歳になっても「西部劇少年」で、二挺拳銃のベルトとガンも持ってます。もうシェーンのようには廻せませんが...
Commented by YUKI-arch at 2006-09-17 14:06 x
世の中から消えていくものには、風情が漂います。人も、モノも・・。
Commented by gakis-room at 2006-09-17 17:32
saheiziさん,私の周りでは,マッチの絵集めをしていたのは私だけだつたようにように記憶しています。けっこうみんな集めていたんですね,驚きました。マッチの火遊び,片手だけで火ををつけたりして得意になっていました。
Commented by gakis-room at 2006-09-17 17:41
Count_Basie_Bandさん,「夕陽のガンマン」でクリント・イーストウッドがちびた葉巻に火をつける仕草なんかも印象的でした。「硫化リン燐寸」ですか,私も1度手にしたことがありました。大学生の頃です。どこかにこすって火つけたい誘惑といつまでももっていたいけちくささとで気持ちが揺れ動いたことを覚えています。
Commented by gakis-room at 2006-09-17 17:48
YUKI-archさん,「原っぱ」もなくなりましたね。群れて遊ぶ子どもたちも消えてしまいました。
Commented by Count_Basie_Band at 2006-09-18 08:56
>,「夕陽のガンマン」でクリント・イーストウッドがちびた葉巻に火をつける仕草なんかも印象的でした。

ありましたねぇ。先日ケーブルテレビで観ましたよ。
私は、夏場は雪駄で飲み歩くのですが、雪駄の底で燐寸を擦って葉巻に火を付けると周囲が一瞬しーんとなります。至福の時。
Commented by gakis-room at 2006-09-18 09:54
周囲の時間が止まった中で,葉巻を燻らせ,おもむろにグラスに手をのばす…,それ以上の至福の時がありましょうか。いいなあ。
Commented by saheizi-inokori at 2006-09-18 13:05
皆さん、マンマ、少年ですなあ。
Commented by gakis-room at 2006-09-18 22:08
saheiziさんもなかなかですよ。修学旅行生とのやりとり,ほのぼのとしたものでした。自らの過去にノスタルジアを覚えるのは老いのせいですかねえ。


<< 鯖のピリ辛煮      ナスの醤油煮 >>