2006年 09月 14日
夏の名残り
d0006690_1904997.jpgあっという間に深い秋になってしまったようです。

私が暑さをぼやいたのは5日前でした。その後は,秋雨前線の悪戯でしょうか,昨日の奈良の最高気温は20.6度,これは10月下旬並みです。

きょう歩いた「例の田舎道」では,ツクツクボウシの鳴き声はありましたが,季節に取り残されたような淋しさでした。1週間前のように汗ばむこともありませんでした。

「近くの公園」では3・4日前には,ツクツクボウシの鳴き声が途絶えました。

最近まで憎らしく見えたものまでがすっかり「夏の名残り」に見えてしまいます。
[PR]

by gakis-room | 2006-09-14 19:02 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/3798269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗山 at 2006-09-15 10:41 x
「木洩れ日に鳴きつまずきて秋の蝉」 汀子  八月の句ですが、今、裏の森でそのような鳴き声がしたように聞こえたので、妻に確認してもらうと、「間違いなく、蝉の声です」とのことでした。
Commented by gakis-room at 2006-09-15 19:35
「鳴きつまづきて」という感覚がいいですね。そん感覚に近づけたらいいなと思いますが,所詮,願望に過ぎません。


<< ナスの醤油煮      もう一つの安倍発言・「すべて私... >>