2006年 08月 25日
さらば,冥王星(冥府の神)
国際天文学連合の総会で,冥王星を太陽の惑星から除外することが決まりました。私が冥王星についてこれまで知っていたことと言えば,9惑星の1つで,一番外側にある惑星ということだけでした。

今回の一連の報道で,その大きさとか,ラテン語名がプルートであること,アメリカ人の発見によるもので,太陽系の一番深淵にある星なのでプルートと名付けられたこと,アメリカ人にとってはことのほか愛着があること,アメリカはこの1月に冥王星に向けて探索機を飛ばしていることなどを知りました。

しかし,プルートの日本語名がなぜ冥王星なのか知りたく思いました。プルートはローマ神話ではプルートですが,ギリシア神話での本来の名前はハデスです。彼は冥府と地下(ギリシアでは冥府は地下にあると考えられていました)の神です。それで野尻抱影という人がプルートつまりは「冥府の王」から冥王星と名付けたそうです。

ハデス(プルート)はオリンポスの一族でありながら,父クロノス(農業の神,土星の名前でラテン語名はサターン)に疎まれ,父に飲み込まれてしまったこがありました。次弟のポセイドンが海の神(海王星,ラテン語名はネプチューン),末弟のゼウスが天空の神,オリンポスの12神の主神(木星,ラテン語名はジュピター)と華々しいのに対して,長兄のハデス(プルート)は冥府と地下の神となりました。

ハデスは恋したペルセポネに「なぜ暗い冥府にいるの」と聞かれて「私も明るい地上で暮らしたい,でも誰かがやらなければならない仕事だ」と答えています。

冥府の神は,2800年後のきょう,天文学者からも疎んじられてしまいました。哀れ,冥王星。
[PR]

by gakis-room | 2006-08-25 14:09 | つれづれに | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/3640804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 梟通信~ホンの戯言 at 2006-08-25 20:22
タイトル : 冥王星さーん 教えてくださーい! (梟物語28)
冥王星が惑星から外されることが決まったとかでいろいろにぎやかだなあ 梟の子供の頃は野尻抱影という人の本があって楽しい星の話を読んだっけ 「鞍馬天狗」を書いた大佛次郎さんのお兄さんさ 冥王星って和名をつけたのも野尻さんなんだって それで中国などアジアの国ではそう呼んでいるんだって テレビで「冥王星がなくなっちゃう」とか「子供の夢はどうなるの?」「教科書の書きかえが大変だ」なんて言ってたよ なんかヘンだよ 冥王星さん、惑星じゃないっていわれたらヒガンで宇宙のかなた、幾億年のか...... more
Commented by saheizi-inokori at 2006-08-25 20:22
なるほど、名前がたたったのかなあ。でもこれで冥王星の名前は永久不滅になったのではないでしょうか。めでたし、めでたし。
Commented by gakis-room at 2006-08-26 12:24
記録から消えても,記憶に残る星になったということでしょうか。
Commented by saheizi-inokori at 2006-08-27 11:18
今朝の毎日ではこの騒ぎで急に冥王星が陽の目を浴びたという話題が載ってました。よかった、よかった(笑。
東京はときどき夕立みたいなのが来て急に涼しくなりました。
お大事に。
Commented by gakis-room at 2006-08-27 11:50
冥王星が消えてなくなるわけでもないのに,なぜこんなにおおさぎするのでしょうか。それだけ乾ききった嫌なニュースが多いということにのでしょうか。夏バテの私は雨に飢えています(笑)。


<< 雨乞いの神事があれば参加したい...      昨日は陰暦7月30日,そしてき... >>