2006年 08月 22日
大雨洪水警報が出たけれど
d0006690_18203867.jpgきょうの午後には最高気温は35.2度まであがりました。しかし,14時半を過ぎると,雷が続き空も曇ってきました。気象予報は大雨への注意を促していました。

15時33分には奈良地方気象台は奈良県北部に「大雨洪水警報」を出しました。これで一雨きたら涼しくなるぞと,外へ出てみると,東の空はすっかり黒くなっており,その割合は西へ西へ(写真の左へ)と広がっています。西空は山も何も見えません。雷はますます激しく鳴っています。

洗濯物を取り入れて,「さあいつでも来い」と待ちかまえました。しかしです。ほんの数秒,一降りしただけで雨は終わってしまいました。「大雨洪水警報」も17時35分には解除されてしまいました。

奈良のきょうの降水量はゼロです。空には一面。雲が広がっていますが,蒸し暑さが漂っていました。ああ,口惜しい。
[PR]

by gakis-room | 2006-08-22 18:37 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/3623721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Count_Basie_Band at 2006-08-24 08:33
>ああ,口惜しい。

よーくわかります(笑)。
昨日午後、隣駅まで出かけたら帰り際に一天俄にかき曇りました。雷鳴が聞こえます。
駅構内に500円均一の傘屋があるので1本買いました。そして自宅のある駅(隣駅ですよ)に電車が着いたら雲一つない青空!
口惜しいの何のって...
Commented by gakis-room at 2006-08-24 11:07
私とは逆の口惜しさですね。また,ビニール傘がたまってしまいました(笑)。私も何本かビニール傘を収集(?!)しています。ところで奈良の最高気温は昨日が34.5度,きょうはもっと暑くなりそうです。雨乞いでもしてみましょうか。


<< 昨日は陰暦7月30日,そしてき...      それでもおもしろかった甲子園の決勝戦 >>