2006年 08月 19日
きょう,ツクツクボウシの鳴き声を聞いたような気がします
夕方,「近くの公園」で涼んでいた時,たくさんのセミの鳴き声の中に,ツクツクボウシがあったように思いました。不確かな言い方をするのはその鳴き声がツクツクボウシの特有のあの澄んだ響きではなかったからです。もっとはっきり言えば,とても下手な鳴き方でした。

セミの命7日とか聞いています。その短い7日の間とはいえ,春先のウグイスのようにツクツクボウシも上手に鳴くようになっていくのでしょうか。きのうまで3日続きの熱帯夜でした。きょうも最高気温は33.5度の暑さです。ツクツクボウシの鳴き声を待ちかねていましたから,そのように聞こえたのかもしれません。

奈良地方気象台の「動物季節観測表」では今年のツクツクボウシの初鳴きは8月15日でした。昨年より7日,平年より8日ほど遅いことになります。

今年の夏は特に暑いように思われます。8月の最高気温の平均が35.4度であった1994年ほどではありませんが,きのうまでの最高気温の平均は平年より2度高い34.5度でした。そういえば,今年はまだ夕立を経験していません。このこともよけいに暑さを感じさせているのかもしれません。
[PR]

by gakis-room | 2006-08-19 19:24 | つれづれに | Comments(0)


<< だましの夕焼け      江戸の誘惑・肉筆浮世絵展 >>