2006年 07月 21日
竹の寺・地蔵院に行って来ました
d0006690_20595997.jpg西芳寺はまたの名を苔寺,,華厳禅寺は鈴虫寺,地蔵院は竹の寺といいます。三寺は嵐山の南5キロにまとまってあります。

この中で,苔寺はあまりに有名ですが,1977年7月以降は「事前申し込み制」となって観光拝観はできなくなっています。交通渋滞,排気ガス,騒音,ゴミ等への近隣住民の被害への対策のためだそうです。

確かに苔寺をあてにした土産物店以外の人たちにとっては,押し寄せる観光客の群れは迷惑以外のなにものでもないのでしょう。きょう,このことを初めて知りました。
d0006690_2101720.jpg苔寺,華厳禅寺=鈴虫寺に比べれば,地蔵院=竹の寺はあまり知られていないようです。

竹の寺はそれほど大きな寺ではありません。むしろ,こぢんまりとしてたお寺です。季節のこともあるのでしょうが,観光客は私ひとりでした。

山門をくぐると両側の鮮やかな緑の竹藪の奥に本堂があります。自慢の庭はその右手奥の方丈にあります。夢窓国師の高弟の宗鏡禅師の作とのことです。

私が「景色を独り占め」しているせいか,ゆったりとした気分を味わうことができました。竹の寺は室町管領細川頼之が宗鏡禅師を招いて建立したそうで,方丈に掛けられた細川氏の系図の最後が「護煕(元首相)」なっていました。

何となく俗っぽく,少年一休もこの寺で修行したそうですが,両手の人差し指を頭に当てて困っているアニメ一休を想像して笑ってしまいました。
[PR]

by gakis-room | 2006-07-21 21:27 | つれづれに | Comments(5)
Commented by 高麗山 at 2006-07-22 12:09 x
餓鬼さん、右の”木洩れ日”の写真、曳光で何か対象物を照らすようにして、具象現象を表現したら、良い画になりますよ! なかなか、イメージした通りに写ってくれないのが”光”です。多分、餓鬼さんのイメージしたことと、私の言ってることには、隔たりがあると思いますが!。それと、”木洩れ日”は、落葉樹の薄い葉っぱの間から写すのが、一応の原則です。竹の葉は明るさが出にくいのです。生意気なことを言うので、非公開コメントにします。本当は、非公開は嫌なのですが!
Commented by 高麗山 at 2006-07-22 12:16 x
又、トッチッテ非公開コメントを、チエックするのを、忘れちゃッつた!
Commented by gakis-room at 2006-07-22 13:05
高麗山さん,ご教示ありがとうございます。たとえば左下に照らされる石とか苔があれば,ということですね。見上げて撮った写真でしたが,立つ位置をもっと引いて,カメラもずっと下げればよかった,と思います。高麗山さんのコメント,きっと参考になると思いますので,削除しないで,このまま残します。
Commented by ピョルスニ at 2006-07-22 14:53 x
「景色を独り占め」・・・なんて贅沢な時間を過ごされたのでしょう。○○カードのCMじゃありませんが、そんな時間はプライスレスですね。うらやましい〜!
Commented by gakis-room at 2006-07-22 18:23
ピョルスニさん,最初は天竜寺の庭を見に行くつもりでした。雨が止んでしまったので,途中で変更して,地蔵院に行きました。竹藪で見た木漏れ日を含めて変更は正解でした。


<< 富田元宮内庁長官メモ・気になる...      雨の日の三千院 >>