2006年 06月 15日
今年1番の暑さ
d0006690_7533238.jpg昨日の奈良の最高気温は,31.2度でした。今年1番の暑さです。

終日,京都にいたのですが,夕刻には激しい夕立がありました。いよいよ。夏到来といった感じです。

きょうは雨模様です。梅雨の蒸し暑さを除けば,雨の日は嫌いというわけではありません。雨音を聞きながら,ぼっーとしているのも悪いものではありません。

私の季節感では,蝉の鳴き声が聞こえたら梅雨は終わりです。蒸し暑さとつきあいながら蝉の鳴き声を待つことにします。
[PR]

by gakis-room | 2006-06-15 07:53 | つれづれに | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/3246653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 沖縄観光 at 2006-06-15 14:13
タイトル : 梅雨
沖縄では雨が1週間以上も降り続き、そのおかげで今年の夏の水不不足は解消されたものの、地盤が緩んで那覇市のあるマンションはがけに向って崩れ落ちそうになっている。... more
Commented by saheizi-inokori at 2006-06-15 08:28
私もセミは夏の到来と思いこんでいたら今年は長野や福島などに行ったせいか5月の始め頃から鳴き声を山のなかで聞きました。ヒグラシ、ニイニイゼミ、・・なんだか聞き分けられないのですが。新緑とセミの声も悪く無かったです。
Commented by gakis-room at 2006-06-15 18:51
奈良地方気象台のホームページの「動物季節観測表」によれば,昨年の初鳴きは,ニイニイゼミが6月25日,アブラゼミとヒグラシが7月11日になっていました。
Commented by saheizi-inokori at 2006-06-16 11:26
ほんとですね。一体あのセミはなんというのだろう・二種類くらいはいたようです。
Commented by gakis-room at 2006-06-17 07:39
そうですね。ところで,気象台の「初鳴」とは,誰が,どこで,聞くのでしょうか。前々からの疑問です。
Commented by saheizi-inokori at 2006-06-17 10:32
「いつ行っても空の巣がある。何の鳥の巣かと思ったら”四十雀”の巣だった」と。相方が真面目な顔をして「カラなのになんで四十雀と分かったの?表札でもかかっていたのか」。先日見た漫才を思い出しましたよ。
Commented by gakis-room at 2006-06-19 17:15
「初鳴」ってどうやって決めている,一度,奈良気象台に行って聞いてみたい気がしています。


<< 「長〜い名前」の商品が流行      星のない十六夜 >>