2006年 06月 13日
アメンボウ
d0006690_16354958.jpg「例の田舎道」にはいくつかの池があります。その一つにアメンボウが大量発生しています。

数匹のアメンボウは何となくかわいいのですが,大量のアメンボウとなると壮観以上のものがあります。

アメンボウは水の上を滑るように移動しますが,時折,小さな水しぶきをたてることもあります。大量のアメンボウの水しぶきは,遠くから見ると雨が降り出したように見えます。

アメンボウは,遠くへ移動するときは羽で飛び,また,手でつまむと指にアメのようなあまいにおいが残るのでこの名前が付いたそうです。

ところで,アメンボウの前足はカマのようになっていて,水に落ちた昆虫をつかまえてその体液を吸うのだそうですが,これだけ大量のアメンボウの食をまかうだけの虫が落ちるのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2006-06-13 07:11 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/3235137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 星のない十六夜      残った苗の行方 >>