2006年 06月 12日
残った苗の行方
d0006690_74139.jpg昨日は,暦上は「梅雨入り」でした。実際の梅雨入りは8日で,平年より2日遅く,昨年より3日早いとのことです。

水田には水が入れられ,田植えの終わったところもたくさんあります。田植えといっても,今は機械植えですから,昔のような光景はなく,見ているとあっという間に終わってしまいます。

ところで,田植えの終わった水田の隅に,余って残されている苗はどうなるのでしょうか。そのまま放置されるとは思われません。後日,処分されるのでしょうか。それとも,機械植えされた苗と苗の間に適当に手植えされるのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2006-06-12 07:18 | つれづれに | Comments(2)
Commented by 高麗さん at 2006-06-12 11:29 x
お節介な、農業手伝い人が、知りうる知識を披瀝致しましょう。田植えの10日前後は、植え替えも可能です。後は生育に差が生じて好結果が期待できません。他所さんの田んぼでは、品種などに微妙な差が生じて譲り渡しもママなりません。又、残りをそのまま置いても、密生種で無いので、枯死してしまいます。計算して播種されるのですが無駄はでるものなのすね!
Commented by gakis-room at 2006-06-12 17:17
結局のところ,しばらく様子を見てから処分されると言うことですね。子どもの頃に,あぜ道に放り出されているのはよく見かけました。


<< アメンボウ      野焼き >>