2006年 05月 22日
プロ野球・試合結果が途中までの朝刊
d0006690_19401117.jpg今朝の朝日新聞のスポーツ欄を見て「?」となりました。昨日のソフトバンク対ヤクルト戦の試合結果が中途までしか掲載されていませんでした。

これまで地方を旅行している時にこうしたことは何度も経験していますが,自宅の朝刊でははじめてのことです。

昨日の試合開始予定は18時20分。しかし,神宮球場でのこの試合は東京六大学リーグ2試合の後で,30分遅れの午後6時50分に試合開始。そして延長12回となり,試合時間は5時間22分,試合終了は翌日の0時12分でした。

午後10時には鳴り物の応援がなくなり,11時には「未成年者の試合観戦はできません」というアナウンス。同11時半には終電の時刻がビジョンで表示されましたが,それでも終了時の観衆は5,000人程度だったそうです。

パ・リーグでは初となる「2日がかり」の試合。交流戦最長時間,ソフトバンクにとって球団史上最長時間,とあやしげな記録もつくられました。

私の家に配達される朝刊は「13版」です。それで朝日新聞に聞いてみました。朝日新聞では,夕刊配達地域での朝刊は,「13版」,「13版△」「14版」の3種類だそうです。しかし,それぞれの版の入稿締め切りの時間については「企業秘密」とかで,教えてもらえませんでした。

ヤクルトの最終回は2死満塁となりましたが,17球で終わっています。それで私は「13版」の締め切りは,多分11時30分頃かな,と推測しています。
[PR]

by gakis-room | 2006-05-22 19:41 | つれづれに | Comments(0)


<< ささやかなツツジ      ジャガイモの花 >>