2006年 05月 20日
気候不順,あるいはささやかな天変地異?
きょうもおかしな天気で終わりそうです。1日の気温の変化を見ると,午前3時にはすでに20度を上回り,午前9時には25.4度になりました(きょうの最高気温は26.0度)。その後,小さなデコボコはありますが,気温は徐々に下がり,午後11時には13.5まで下がりました。

4月に続いて5月も気候不順です。4月は最高気温が例年より低かった日数がちょうど三分の2の20日でした。特に4月21日は最高気温が平年比−10.5度,1日の平均でも平年比−6.0度という寒さでした。

5月も昨日までで,最高気温が平年よりも低かった日数はが半分の10日で,特に13日は14日の記事で嘆いたように異常でした。
  【13日の気温】
  平均気温 13.9度 平年比 −3.6度 4月20日頃並み
  最高気温 15.0度 平年比 −8.6度 3月28日頃並み
  最低気温 12.6度 平年比 +0.7度 5月20日頃並み

寒暖の差も大きいようです。平年は5月の寒暖の差は12度前後ですが,12日は17.1度でした。加えて,今年は黄砂も例年になく多く見られました。そして豪雪による雪害もありました。

古来,東北アジアでは天変地異を「天帝の治世への警告あるいは怒り」と考える風習がありました。この国をみていると,4月,5月の天候不順をささやかとはいえ天変地異と考えたくなってしまいます。明日は6月下旬並みの暑さになりそうです。
[PR]

by gakis-room | 2006-05-20 23:45 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/3117807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ジャガイモの花      はぐれタケノコ・その後 >>