2006年 05月 19日
はぐれタケノコ・その後
d0006690_1844922.jpgd0006690_185680.jpg12日に道端で見たタケノコは,1週間後のきょうはありませんでした。

畑の畝の傍らでしたから「ジャマもの」として刈り取られたのかもしれません。

「はぐれタケノコ」があった近くに別のタケノコが顔を覗かせていました。

さて。来週はどのようになっているのでしょうか。

近くの竹藪では,すっかり延びた若竹が,皮を落として青々としていました。

こんなふうに,ある程度延びてから,下から順に皮を落としていくのだということを初めて知りました。
[PR]

by gakis-room | 2006-05-19 18:13 | つれづれに | Comments(2)
Commented by haruikuyoshi at 2006-05-19 23:48
そうなんですよ!!
この皮をペロッと剥がすのが気持ちいいんです。うちでは子供と良くはがしています。
はぐれタケノコは残念でした。目立ちすぎたんですね、きっと。(笑)
Commented by gakis-room at 2006-05-21 06:41
いや〜,私も見ていて剥がしたくなりましたよ。


<< 気候不順,あるいはささやかな天...      プロ野球・広島とロッテのファン... >>