2006年 05月 15日
シルバーシートに座った「若い」主婦を殴った男
以下は朝鮮日報の記事です。

13日午後9時30分ごろ,ソウル冠岳警察署に50代の男女2人が入ってきた。2人は地下鉄2号線ソウル大入口駅でもみ合いになり,警察署までに来たのだ。

この日午後7時ごろ,冠岳区奉天洞地下鉄2号線ソウル大入口駅から電車に乗ったパク某さんは,シルバーシートに座っていた主婦チュ某さんに「若い者がどこに座っているんだ。席を空けろ」と話した。チュさんが抗議するとパクさんはチュさんの腕を引っつかみ,座席から引きづりおろして頬を叩くなどの暴行を加えた。

しかし,警察の調査の結果,パクさん(55)のほうがチュさん(56)さんより1歳年下であることが分かった。パクさんは警察で「顔が若く見え,私より若いと思った」と供述した。パクさんはこの日,暴行容疑で書類送検された。

日本でも三面記事には笑ってしまう事件(?)があります。パク なる男性の性急さ,乱暴さにはあきれてしまいますが,乱暴されたこととへの怒りと「若い」と思われたこととが入り交じった被害者のチュさんの気持ちを勝手に推測してしまいます。

それにしても,55歳でシルバーシートに座ろうというこの事件の男性はともかくも,日本では男女を問わず若者がシルバーシートに平然と座っているのはよく見る光景です。また,車内で悠々と化粧をしたりしている姿はもはや日常的です。

私の中では,食後に口紅を整える時でも,まさしく化粧室に行くか,少し横を向いて急いで整えるのが普通でした。峻別されるべき「公」と「私」の垣根が低くなったというよりも,「公」が「私」にその大部分を占領されていくようになったのはいつ頃からことでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2006-05-15 13:27 | つれづれに | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2006-05-16 11:04
私は身障者一級、ペースメーカーを入れているからです。傍目には分からない。疲れているときにバスの優先席に座って携帯を取り出し着信メールのチエックをしようとしたら「ここは元気な人が座るところじゃないよ。携帯も辞めなさい」と他の客に叱られました。嬉しいような・・。映画館でシニアと言ったときに証明書を見せろといわれたときも嬉しいですね。
Commented by gakis-room at 2006-05-16 17:10
京都府立植物園は60歳以上は無料ですが,まだ,「60過ぎです」と言えないでいます。映画館でも同様です。娘に言ったら,「老人なのに格好付けて」と笑われました。
Commented by saheizi-inokori at 2006-05-16 22:13
そうですよ。私は国立博物館も無料で天台宗の展覧会を楽しみましたよ。介護者もただのはずです。それにしても韓国は何とかの日が多いですね。写真の大人の日、私も見たいです。映画のシーンみたいですね。
Commented by gakis-room at 2006-05-17 05:51
私もこれからは健康保険証を持ち歩くことにします。
ほんとに多いと思います。5月だけ見ても公式記念日以下の通りです。
5月1日   勤労者の日(休日にする会社もすくなくないようです)
5月8日   父と母の日(オボイナル),在郷軍人の日
5月15日   師匠の日
5月18日   5・18民主化運動記念日

公式記念日ではありませんが,私のカレンダーでは,5月15日は「成人の日」,25日は「防災の日」,31日は「海の日」および陰暦5月5日で「端午」(この日に端午の節句の行事をするところもあるようです)となっています。


<< 15日は「先生の日」,「成年の...      昨日の天気はどうなっているんだ >>