2006年 05月 11日
きょう,シオカラトンボが飛んだそうです
一昨日は6月中旬から下旬の暑さでした。今朝も雨ながら,午前中は高い気温でしたが,雨がやんだ後は気温はあがらず,午後3時までの最高気温は19.5度で4月中旬並みです。

このような寒暖の差が激しいせいでしょうか,軽い風邪気味です。ところでこうした気温についてのデータは奈良地方気象台のホームページから得ていますが,奈良地方気象台のホームページには「生物季節観測」という項目があります。

そこは「植物季節観測」と「動物季節観測」とがあります。植物についての最近のものは
  いちょうの発芽  4月16日
  のだふじの開花  4月24日
とありました。

「動物」については
  キアゲハの初見  5月3日
  トノサマガエルの初見  5月4日
  シオカラトンボの初見  5月11日
.となっています。

植物については,桜の開花がそうであるように標準木をを基準にしているのでしょうが,動物については不思議です。たとえば,シオカラトンボの初見はきょうですが,どこで誰がみたのでしょうか。ちなみに,初見のもっとも早かったのは4月13日,もっとも遅かったのは6月14日,平年は5月13日となっています。

動物については「ヒバリの初鳴」から「モズの初鳴」まで,17種についての最早,最晩,平年,2005年,2006年のデータがあります。観測場所は,奈良地方気象台の庭なのでしょうか。誰かが庭で待ちかまえているのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2006-05-11 19:10 | つれづれに | Comments(0)


<< はぐれタケノコ      チャングム,空を飛ぶ >>