2006年 03月 28日
電線上の白鷺
d0006690_18135444.jpg昨日,午前中の買い物の途中で数羽の白鷺をみました。ため池の上を旋回していましたが,そのうちの1羽が電話線上で羽を休めました。

白鷺は,田で歩いているもの,休んでいるものを時々は見ますが,電線上の白鷺は初めてのことです。

しばらく見とれていました。昨日のパソコンのトラブルは,その後に帰宅してからのことです。
[PR]

by gakis-room | 2006-03-28 18:19 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/2890213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗さん at 2006-03-28 23:36 x
カメラに凝っていた頃は、良く白鷺を追いかけていました。
しかし、電線にとまる白鷺は初にお目に掛かりました。遥か昔悪餓鬼の頃、奈良に、たくさんある陵に全林が、真っ白になるくらいの白鷺が繁殖していました。木は枯れる、郡山の金魚は被害を受ける、宮内庁が対策を立てる前に意を決して、卵を採取し不足気味の、蛋白源にしたことを、只今自白致します。人生一度の”宮内庁”への貢献でした。   チンダルレは、荒涼の地を好むと、かの生物学博士の校長先生は、教えてくださいました。案内をしてくださった方は別人で、私の曲解か、思い過ごしかも分かりません。激戦の話を聞いた後なので、少しセンチになっていたのかも?  生身のデイスク大丈夫ですか?
Commented by gakis-room at 2006-03-29 09:51
チンダルレについてですが,「朝鮮を知る事典」によると北朝鮮では「北部の山地に多いチンダルレが挙げられ,近年では金日成が愛する木蘭が国花的な位置を与えられている」とありましたから,チンダルレはある意味では,北朝鮮を象徴する花かと思われます。ついでながら,チンダルレは日本語では「カラムラサキツツジ」というそうです。
なお,生身のハードディスクはいたって健康で毎晩,晩酌をかかしておりません。


<< 新しいトラブル・MOが読めない      またしてもパソコンのトラブル >>