2006年 03月 21日
京都・東山花灯路
d0006690_18485564.jpg昨日,京都・東山花灯路に行って来ました。昨年末,嵐山花灯路に行った折り知った催しです。その時から楽しみにしていました。

京都に着いたのは6時前で,薄暗くはなっていましたが,まだ十分の明るさでしたが,すでに灯は入っていました。清水寺から円山公園までゆっくりと歩くことにしました。

結構な人の出です。嵐山の時よりも多いのは12月と3月の違いなのだと思います。道の両側の店から,時折,香の香りが漂ってきたりして,なんとなくいい感じでした。

着物姿のひとを何人か見ましたが,これは京都だからなのか,「きものでおでかけ」キャンペーンで着物では市バス・地下鉄が無料になるからなのか,あるいはその両方なのかもしれません。


d0006690_1849951.jpg途中で子供たちの「火の用心・お囃子組」に出会いましたが,かわいいものでした。丸山公園についたのは7時半位でしたから,結構時間をかけたことになります。

ある人の勧めもあって,円山公園でのお目当ては「竹灯り・幽玄の川」です。これは,円山公園を流れる吉水の小川を千近くの青竹の灯籠で満たしたものです。

案内書には「幻想的な情景を醸し出します」とありましたが,人さえいなければそうかもしれません。早春とはいえ寒いすぎる夜でしたが,それなりに楽しむことができました。
[PR]

by gakis-room | 2006-03-21 19:24 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/2857876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗さん at 2006-03-22 00:59 x
4日振りの、御目文字でございます。京都に馴れ親しんだ方は、情緒のある行事を良くご存知なのですネ!一人、楽しまないでブログにも予告をしてください。
Commented by gakis-room at 2006-03-22 21:59
高麗さん,コメントありがとうございます。たいていは思いつきで動くことが多いので…。済州島も10日くらい前に決めました。東山花灯路は当日の午後に決めました。


<< 和太鼓とチャンゴとナンタ      WBC・変則的な組み合わせと朝... >>