2006年 03月 05日
冬の名残
d0006690_13271722.jpg昨日に続いてきようも好天です。ベランダから部屋に入り込む日差しもすっかり短くなりました。近くの公園では何組かの親子づれが春の光を楽しんでいます。

もうすっかり春のようです。しかし,季節の変わり目には春と冬が混在しています。遠い公園に行ってみました。そこは冬の名残ばかりでした。

訪れる人もなく,ひっそりとした空間にいると,以外に何も考えないものだということに気づきました。近くの公園の親子のように春の光を楽しむこともなく,なんとなく時間が過ぎていくようでした。

思い出したことと言えば,やがて一面は緑に覆われて,鳥のさえずりがにぎやかであった昨年の季節の風景でした。
[PR]

by gakis-room | 2006-03-05 13:43 | つれづれに | Comments(0)


<< 朝鮮日報だけが溜飲を下げた・W...      準急「比叡」の記憶 >>