2017年 10月 11日
 八重咲きのマツバボタンです
d0006690_1673310.jpgマツバボタン スベリヒユ科 スベリヒユ属

マツバボタン(松葉牡丹)は生家の庭に咲いていましたから,子どもの頃からその名前を知っていた数少ない花の1つです。

ブログを書くようになってから,そのマツバボタンに出会ったのは意外に最近で3年前の8月です。

命名は肉厚の細い葉を松葉に見立てて,花が牡丹に似ているところからのようです。生家に咲いていたマツバボタンも3年前に出会ったものも一重咲きでした。

d0006690_168658.jpg八重咲きのマツバボタン(松葉牡丹)です。

3年前のブログでは,一重咲きよりも「八重咲きの方が『牡丹』に相応しいでしょうか」と書いていますが,やはり,名前からは八重きかなと思います。



※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-10-11 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/25843078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tona at 2017-10-12 11:16 x
私もマツバボタンといえば、実家に毎年咲いていたのを思い出し、よく知っております。
八重はありませんでした。珍しいですね。
おっしゃるように名前にふさわしい牡丹のような咲きっぷりですね。
Commented by gakis-room at 2017-10-12 16:05
tonaさん,
ネット上での写真で見ているのと
実際に見るとではずいぶんと違いますね。
しばらく見とれていました。


<< 一挙に秋のただ中へ      夏の名残としては高すぎる最高気... >>