2017年 09月 09日
LS北見が2勝1敗,カーリングオリンピック代表決定戦
d0006690_1353034.jpgきょうの2ゲームは1勝1敗となり,LS北見の2勝1敗となりました。明日の第4戦でLS北見が勝てばLS北見がオリンピック代表となります。あるいは中部電力が第4戦で2017年日本選手権の王者の意地を見せて,第5戦で決着をつけるのか,明日のゲームが楽しみです。

【第2戦】  ★印は第1エンドの後攻め
      1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計 
LS北見★ 0 1 0 0 2 0 0 1 1 0  5
中部電力  1 0 1 3 0 0 1 0 0 1  7

中部電力は前日の不調を見事に立て直して臨みました。スキップのショットも安定し,第1エンドに1点をスチールするさい先の良いスタートでした。第4エンドに3点をスチールしてからは終始ゲームをリードしました。

逆にLS北見は昨日とは違ってスキップの調子が今ひとつでした。第4エンドのスチールも2つのミスが絡んでいます。それでも第5エンドに2点を取り返し,その後も必死に反撃し,5ー6まで迫りますが及びませんでした。

【第3戦】  ★印は第1エンドの後攻め
      1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計 
中部電力★ 0 0 0 1 0 2 0 0 × ×  3
LS北見  1 0 3 0 2 0 0 2 × ×  8

第3戦はLS北見の巻き返しでした。コールとスイープのコミニュケーションも良かった様に思います。特にスキップの第2戦でのショット成功率が60%であったのに対し,このゲームでは80%(第7エンドまで)を越え,第1エンドと第3エンドのスチールに大きな役割を果たしました。

逆に中部電力のスキップは難しいショットを強いられたこともあって,テイクアウトショットは78%でしたが,ドローショットは35%(第7エンドまで)でした。この差が得点に表れたように思います。

とは言え,チーム全体のこのゲームのショット成功率はLS北見の78%に対して中部電力は75%ですから,得点差ほどの力の差は無いようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-09-09 19:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/25565606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< LS北見 ピョンチャン五輪へ,...      LS北見が先勝,カーリングオリ... >>