2006年 01月 19日
悔しかったこと・真冬の植物園
昨日,植物園に行って来ました。写真に撮りたい景色があって,以前から考えていたことです。真冬の植物園は閑散としていて,出会う人と言えば,植物園の係りの人か,私のように写真をもくろんでいる人,画学生らしき人など数人だけでした。

冬の植物園の景色はほとんど独り占めでした。咲いている花と言えばツバキだけでしたが,それでも,とりの鳴き声以外に何も聞こえてこない,誰もいない広い空間での時間の流れは,それが都会の中だけに不思議な感じになります。

お目当ての景色は,私の想像していたとおりでした。それなのに,私のデジカメは作動しませんでした。私のデジカメの作動環境が0度〜40度であることは知っています。以前,スキー場でも嵐山の花灯路でも経験済みです。しかし,その時は,電池切れ寸前の表示がでますが,だましだましでも撮影は可能でした。

昨日は,まったく作動しませんでした。植物園の入り口で,カメラを膝から地面に落としてしまいましたから,その衝撃で故障したんだと納得して,撮影を諦めて景色と温室を楽しんで帰りました。

帰ってから,カメラを動かしてみたら正常に作動しました。まさか,植物園での気温が0度以下であったとは思われません。悔しいから,もう一度行くと決めました。
[PR]

by gakis-room | 2006-01-19 10:25 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/2553539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< きょうは大寒      ライブドアへの強制捜査でわから... >>