2017年 09月 02日
「近くの公園」では初めてです,アレチヌスビトハギ
d0006690_16382264.jpgアレチヌスビトハギ マメ科 ヌスビトハギ属

アレチヌスビトハギ(荒れ地盗人萩)の群生です。「近くの公園」です。

アレチヌスビトハギとは10年近く前に「例の田舎道」で出会っていますが,「近くの公園」では初めてです。

「近くの公園」での出会いが初めてというだけでなく,このような群生に驚かされました。

アレチヌスビトハギは今年初めて咲いたのでしょうか,それとも毎年このように咲いていたのでしょうか。毎年であるとしたら,このような群生になぜこれまで気づかなかったのでしょうか。


d0006690_16385138.jpg大きさは7〜8ミリほどてす。マメ科特有の花の形です。

d0006690_1639646.jpg実(豆)は,中には2節のものもありますが,ほとんどは3〜5節です。

ヌスビトハギは2節です。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-09-02 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/25513373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 韓国政府は白菜と大根を備蓄している      2か月続きで最低気温の高さが際... >>